管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これも高校野球なんだけれどね

<<   作成日時 : 2013/04/03 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということでここの所毎日のように野球の話題で(苦笑)、今日も色々とニュースがありましたが、選抜高校野球の決勝戦が行われたのでこの話題を。

「浦和学院 17点奪い初優勝!創部35年目の栄冠 埼玉県勢45年ぶりV」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130403-00000088-spnannex-base
「済美 安楽772球で力尽きる 9連勝で止まり準V「一番心配していたことが…」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130403-00000096-spnannex-base

まあ、それにしても17対1とはずいぶんと大差がついたな、という気もしますが、7年前の2006年に21対0という「どこの地方予選だ」と思えるようなスコアがついた試合があったので今回はそれに次ぐ記録となりましたが、それにしても意外に思ったのが浦和学院というと結構センバツや夏に出場している印象があるのですが(ちなみに今回が3年連続9回目のセンバツ)、春夏通じて決勝に進んだのが今回が初めて(ベスト4は今回含めて3回進出)なら、当たり前ですが優勝したのも今回が初めてということでして。こうなったらやはり次は昨年の大阪桐蔭に続いて春夏連覇と行きたいところでしょうが、それにはまず夏の埼玉県大会を勝ち進まなければいけないのですから、明日からまた険しい道が始まるといってもいいかもしれませんね。

一方敗れたとはいえ済美の安楽投手も一人でよくここまで投げてきたな、という気がしますね。なんせ今日まで5試合、最初の広陵戦は延長13回に及ぶ試合で今日は6回で降板ですから46イニングですからねえ。安楽投手が今後肩を壊したりしないかと心配になってきますが(たとえば今日が雨で中止となって1日開いていたらまた違っていたかもしれないが)、ただ安楽投手本人はあと3回甲子園のマウンドに立てる可能性がありますから、今回の敗戦を糧にして、夏にまた一回り大きくなった姿で見てみたい、そして来年はプロや社会人から注目を浴びる投手になってほしいと思っている人も多いのではないでしょうか?

明日からまた夏に向けての戦いが始まると思いますが、浦和学院は済美はもちろんですが、今回出場したほかの高校もまた夏を目指して頑張ってほしいと思いますし、夏に又どういったドラマが生まれるのか、今から楽しみですね。


週刊ベースボール増刊 第85回選抜高校野球決算号 2013年 5/9号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊ベースボール増刊 第85回選抜高校野球決算号 2013年 5/9号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これも高校野球なんだけれどね 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる