管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS はたして買う人はいるのかしら?

<<   作成日時 : 2013/04/10 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DeNAが球団を買収してからいろいろと話題を呼んでいる横浜DeNAベイスターズですが、今年はこんな観戦チケットを売り出したようですね。

「横浜DeNA100万円観戦券…あの人と会食も」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20130410-OYT1T00265.htm?from=ylist

まあ、メジャーリーグの場合はいろいろと趣向を凝らして球場に観客を呼んでいるのですが、たとえばアリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地であるチェース・フィールドは会員制プールがあってプールで泳ぎながら試合観戦、なんてのができるという話ですが、そういった意味でDeNAになってからはあれこれと工夫を凝らしているのはわかるんですが、ただこの球団昨年1試合50人限定で「その試合の内容に応じて代金を返金する」という企画をやってほとんどの観客が返金希望だった、ということで「ちょっとそれはまずいだろう」という意見が多かったですからね。そこで今年は逆に超高額チケットというのを用意したのかもしれませんが。

なんでも横浜駅までリムジンの出迎えに始まりブルペンや練習場の見学をし、ヘリコプターでクルーズをして観戦後中畑監督らと横浜中華街(ちなみに管理人この間数年ぶりに横浜へ行って中華街で昼食食ってきました)の一流店でディナー(ただ顔ぶれが中畑監督、高田GM, 池田社長というのはねえ…。せめて1軍選手を一人加えればいいと思うんだが)、、というなんだか野球を観戦するというより、横浜のヘリコプタークルーズと中華街の食事のついでに試合観戦をする、という感じがしないでもありませんがこれが限定1組100万円というのが高いとみるか、安いとみるか、それよりも肝心の4月28日の阪神戦が中止となったらどうなるんだ(調べて29日に延期となるようだけれど)、DeNAが負けてしまったらどうなるのか、といったようなことも気になりますが(苦笑)。

まあ、いずれにせよこういった企画はもっとやってもいいかもしれませんし、マルハやTBSが親会社だったころはこう言ったファンサービスが少なかったのではないか、と思えるのもまた事実ですから、やはりプロスポーツというのは客が入ってナンボの世界なんですからね。
はたしてこの100万円チケットを買うのは誰になるのか、当日彼らはいい思い出となることができるか、管理人も注目したいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はたして買う人はいるのかしら? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる