管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 引退してもまだまだ話題になるようで。

<<   作成日時 : 2013/04/01 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本時間の今朝早く、アメリカ・メジャーリーグが開幕しました。去年までと一番違うのがヒューストン・アストロズがナショナル・リーグ中地区からアメリカン・リーグ西地区に移ったことで両リーグとも15球団ということになり、リーグ内で試合を組むと1球団余ってしまうことから、毎試合どこかで交流戦が行われる(ちなみに今年は1チーム21試合)というスケジュールとなったわけで、DH制の有り無しといったリーグ間のルールの違いがあるわけですから、今まで以上に毎月の戦い方に工夫が必要になってくるでしょうね。
さて、そのMLBで巨人からFAとなってヤンキースで日本人初のワールドシリーズMVPに輝き、その後3球団を渡り歩き昨年引退した松井秀喜氏ですが、こんな話題があるようですね。

「【巨人】5・5松井氏引退セレモニー!ミスターと始球式も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130401-00000070-sph-base

阪神ファンだった松井氏がドラフトで入団されて巨人入団を決断したのは(本人は「阪神、巨人、中日、ダイエー(現ソフトバンク)に指名されたら入る」と言っていたが)長嶋氏直々に指名の電話を受けたことだといわれていますが、なんかヤンキースも引退試合を考えていたという話を聞きますが、結局自分のプロ人生をスタートさせた球団で引退セレモニーを決断したというのはやはり松井氏にとっては長嶋氏が今でもプロ野球界における一番の師であるということなのかもしれませんね。
それともう一つこんな話題も。

「長嶋、松井氏に国民栄誉賞…プロ野球発展に貢献」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20130401-OYT1T00883.htm

国民栄誉賞の第1号であり、ONとして一時代を築いたソフトバンクの王会長がもらったのが36年前の1977年ということを考えると長嶋氏のちょっと遅かったのではないか、という気もするのですが(それこそ1994年に自身初の日本一になったときとか、2001年に監督を勇退した時でもよかったような気がするが)、ひょっとしたら授与するタイミングを失っていて、ちょうど松井氏が引退したからそれじゃあ、ということになったのかな、という気もしますよね(苦笑)。

まあ、いずれにせよ今年の5月5日が背番号55のユニフォームを見ることになる最後の機会となることは間違いがないでしょうね。


逆風に立つ 松井秀喜の美しい生き方
角川書店(角川グループパブリッシング)
伊集院 静

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 逆風に立つ    松井秀喜の美しい生き方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
引退してもまだまだ話題になるようで。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる