管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本来ならこれが当然なんだけれど。

<<   作成日時 : 2013/03/07 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「音楽番組で“口パク”排除の動き……「歌手ならフツーに歌えることが絶対条件」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130307-00000023-rbb-ent
「音楽番組プロデューサー「口パクは受け入れません」 AKB、ジャニーズが消えてしまう?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130307-00000002-jct-ent

最近の音楽番組というのはどうも生歌よりも口パクで済ませてしまう歌手が多いのは確かに認めるところですし、「MUSIC FAIR」という番組は、今は関東では土曜日の午後6時という放送時刻ですけれど、昔はプライムタイムにやっていた番組でもう48年以上やっている、というこの手の音楽番組として最古参で(調べてみると1964年8月の放送開始以来月曜9時→火曜9時半→木曜10時半→日曜11時ときて今の土曜6時)、管理人自身も音楽番組として一番格調高い番組ではないか、と思っているんですよね。とはいえ土曜6時に移ってからというのもAKBとかジャニーズのタレントも出るようになったという話ですあkら随分と変わったな、というう印象もあるのですが。
まあ、それはそうと今回フジテレビの音楽番組のプロデューサーがこういう方針を打ち出したのはここのところ減少している音楽番組の復権を目指した発言なのかな、という気が管理人はするのですが。

昔と比べると歌番組というのも歌を聴かせるというよりも歌手と視界のタレントのトークが中心となっているきらいがあるようで、歌はもう二の次、という扱いをされていますし、それに最近はダンスやパフォーマンスを見せることを中心にしているグループが多いこともあって(もちろん「楽器演奏」をパフォーマンスにしているグループもあるが。上の例でいうジャニーズだとTOKIOのメンバーはリーダーの城島茂が楽器が弾けるメンバーを集めて作ったバンドだし)、歌は口パクで済ませるというのも多いですからね。
まあ、今回のフジテレビの方針に対してネット上では賛成の意見が多いという話ですが、ただこれはある意味でもろ刃の剣でもありますからね。口パクなしとなるとダンスをおろそかにしてしまい、そのグループの持ち味が殺される可能性がありますし、当日その歌手が体調不良で声が出せない、となったような場合はどうするのか、はたまた海外のアーティストが(海外の歌番組では口パクもよくあるという話を聞きましたが)出演の際に口パクを条件にしたらどうするのか、という気もしますが。

まあ、いずれにせよこの方針がうまくいくかどうか、フジテレビが復権できるかどうかとともに注目して行きたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本来ならこれが当然なんだけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる