管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS もっと冷静に分析するべきでは?

<<   作成日時 : 2013/03/06 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで今夜、日本とキューバがプールAの1位通過をかけての試合が行われているWBCですが、台湾で行われていたプールBが移動の都合もあってか一足先に昨日終了し、チャイニーズタイペイ(台湾)が1位、オランダが2位となり、2009年大会に準優勝をした韓国がまさかの1次ラウンド敗退という番狂わせが起こりましたが…

「韓国が逆転勝ちも得失点差で第1次R敗退/WBC」
http://baseball.yahoo.co.jp/wbc/news/detail/20130306-00000500-sanspo/
「WBC不振で韓国また文句「台湾の練習設備悪かった」=台湾報道」
http://baseball.yahoo.co.jp/wbc/news/detail/20130306-00000004-scn_wbc/
「【WBC】1次リーグ敗退で韓国ファンからは現行ルールに疑問の声も」
http://baseball.yahoo.co.jp/wbc/news/detail/20130306-00000001-tospoweb/

なんでもこの記事のほかにも韓国は「台湾の食事が口に合わなかった」とか言っていますけれど、それはそうと今回の1次ラウンドは総当たりリーグ戦ということで、もし3チームが同率で並んだ場合は得失点差で決めるというサッカーと同じようなルールで順位を決めるというものでしたからね。結果的に韓国は初戦でオランダに0対5と負けたのが最後まで響いたか、台湾戦で「6点差以上で勝利」という条件を満たせなかったことで3対2で勝利しながら敗退となってしまったのですが、考えてみれば他の国も全く同じ条件で戦っているし、何よりもこれは今回からWBCを公認大会としたIBAF(国際野球連盟)が定める公式ルールなんですからね。いかなる理由があろうとルールには従うべきだと思うのですが。

それに以前からそうですけれど韓国代表は負けるといつも言い訳ばっかりしているような気がしますよね。今回も「史上最強打線」(確かにメジャーリーガーはいないけれど)と言われていながらこの結果に終わってしまった、ということに対しての反省点とか次回大会(2017年)に向けてどういったことを直していかなければならないか、といったようなことをしなければ、おそらく次回も今回のような結果になってしまうのではないか、と思うのですが。

まあ、勝負は何が起こるかわからないし、こういったことが起こるのもまたスポーツなんですが、とにかく8日から始まる第2ラウンドはどういうことになるのか、「オランダが2次ラウンドに来たら面白い」と言って、実際その結果になったので管理人も楽しみにしたいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もっと冷静に分析するべきでは? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる