管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんで急に言い出したんだろうな

<<   作成日時 : 2013/02/02 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで昨日からプロ野球も春季キャンプが始まり、藤浪投手や菅野投手、大谷投手らとともにそれこそ昨年のドラフトから注目を浴びていた東浜巨(ひがしはま・なお)投手が入団したソフトバンクですが、キャンプイン直前(それこそ1月31日)になってこんな問題が噴出したようですね。

「【ソフトB】陽耀勲、メジャー移籍めぐりキャンプボイコット」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130202-00000004-sph-base
「ソフトバンク・王会長、陽のわがまま許さん」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130202-00000051-sanspo-base

この陽耀勲(ヤン・ヤオシュン)という台湾人の投手は2006年にソフトバンク入りして、昨年は9試合登板で2勝3敗という成績ながら、防御率1・48という成績を残していて、弟の陽岱鋼選手も日本ハムで活躍しているという選手なのですが、昨年のシーズン終了時点ではソフトバンク残留の方向だったのに何で急にメジャー挑戦を表明したのか管理人はよくわからないんですよね。
なんでも陽耀勲投手の代理人を松坂投手と同じスコット・ボラス氏に変えたという話ですが、もしかしたらこのボラス氏があることないこと吹き込んだのではないか、という気もしてきますよね。それで年俸を吊り上げようという魂胆なのかもしれませんが、それを抜きにしてもはたして渡米して活躍できるのか、という気もしますが。

同じ日本球界を経験してからメジャーリーグ入りした台湾人投手といえばオリオールズの陳偉殷(チェン・ウェイン)投手はいますけれど彼の場合はメジャー挑戦を表明してからさらに2年間日本で投げて実績を積んでからMLBに言ってるんですからねえ。仮に陽投手が今の成績で渡米してもおそらくメジャー契約を結ぶ球団はないと思いますし、仮にマイナー契約でスタートしたとしても2Aか3A止まりなのではないか、という気がするのですが。

ちなみにアメリカでもこのスコット・ボラス氏、あまりいい評判を聞かないようで、彼と代理人契約をした選手の獲得を避ける球団もあるようですね。レッドソックスからFAとなった松坂投手がいまだに所属球団が決まらない、というのももしかして…、と思ってしまいますが、ひとこと言えるのはソフトバンク球団は今回の一件に対ししっかりとした態度で臨んでほしい、ということですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんで急に言い出したんだろうな 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる