管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆にこれでよかった…のか?

<<   作成日時 : 2013/02/17 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月2日から福岡ヤフオク!ドーム(福岡Yahoo!JAPANドーム改め)で2013ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の第1ラウンドが開幕しますが、山本浩二監督率いる日本代表「侍ジャパン」が宮崎で広島東洋カープとの強化試合に臨みましたが…

「侍ジャパン0‐7完敗 打線は4回以降、無安打と沈黙」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130217-00000000-spnavi-base
「侍ジャパン 強化試合で広島に7失点完敗 打線は沈黙 3安打無得点」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130217-00000090-spnannex-base

まあ、侍ジャパンは強化合宿に入ってまだ3日目ですし、代表候補にもなっている「マエケン」こと前田健太投手と今村猛投手が広島のメンバーとしていた、ということもありますが、それにしても7対0とはねえ…。しかも3安打で4回以降は無安打と押さえられている、というのもなんだか不安を感じますが。

確かにまだ強化合宿に入って3日目、ということでチームとしての連携もまだまだ十分とは言えない部分があると思いますし、これからも練習や強化試合を続けていって3月2日の開幕につなげていきたい部分もあると思いますが、今回の侍ジャパンはMLBからの参加が一人もいなく、NPB組だけで戦うことになるのですからね。どう考えても過去2回と比べると海外の選手の情報量は少なくなってくると思いますし、戦力も過去2回と比べると若干ダウンしているのではないか、と管理人は思うんですよ。もちろん選手一人一人が実力を出し切れば3連覇も不可能ではない、と思うのですが…

でも逆に言うと今回の試合結果を見て様々な修正ポイントを見つけることができたのかもしれませんね。まだ開幕まで2週間ありますし(その前に現在の候補33人から28人に絞り込む作業もあるが)、これから修正ポイントを直していくことで少しずつチームの状態も上がっていく、と信じたいと思いますが、2週間の間にどれだけチーム状態を最高に持っていけるのか、山本監督をはじめとするコーチ陣の手腕が問われることになりますね。
第1ラウンドはもちろんですが、東京ドームで行われる第2ラウンドも突破して、侍ジャパンには決勝トーナメントが行われるサンフランシスコに乗り込んでいってほしい、とファンは思っているでしょうから。


ベースボールマガジン増刊 WBC公式ガイドブック 2013年 03月号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
2013-02-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベースボールマガジン増刊 WBC公式ガイドブック 2013年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆にこれでよかった…のか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる