管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は彼らだった。

<<   作成日時 : 2013/01/08 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平均視聴率42.5%と2011年の視聴率を若干上回った昨年の「紅白歌合戦」ですが、「紅白で歌った曲は翌週のオリコンランキングを上昇する」ということが毎年あって、今年もその例にもれずいくつかの曲がランクを上昇したようですが…

「【オリコン】ももクロ、斉藤和義ら紅白初登場組が急上昇」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130107-00000335-oric-musi
「ももクロ、金爆、AKB48、きゃりー、斉藤和義……“紅白効果”で楽曲がオリコンチャート上昇中」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130108-00000000-rbb-ent
「金爆 インディーズ出身史上初の快挙 オリコン1位 旧作も31位→4位」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130108-00000000-spnannex-ent

ほかにも演歌勢も五木ひろしや香西かおりが順位を上げているので(毎年言っていますが)なんだかんだ言っても「紅白」というブランドは健在なんだな、と思わせますが、やっぱり一番びっくりしたのがゴールデンボンバーの新曲がインディーズ初の初登場1位、紅白で歌った「女々しくて」も31位→4位という急上昇でしょうね。

出場が決まってから下ネタ発言を繰り返し、NHKのプロデューサーが苦言を呈すまでになった彼らが本番でもなにか問題をやらかしはしないか(以前DJ OZMAの問題もあったし)、と思っていた人も多いと思いますが、意外にも本番は(確かにNHKホールの客全員がお面をかぶる、というのはインパクトがありましたが)、管理人が周りから聞いた話では「彼らにしては安全運転」「あれはまだまだまとも」に終わる結果となりましたが、でも結果的にはそれが話題にもなったんだし、後になってこういった形で結果が出てきたのですから一番驚いているのはもしかしたら当のゴールデンボンバーの4人かもしれませんし、ある意味で「損して得とれ」という結果になったかもしれませんね。結果的に2012年の紅白で(美輪明宏やももクロも評判は良かったけれど)一番得をしたのは彼らだった、ということになるのでしょうか?

まあ、これからどういった曲がヒットするのかまだまだ分かりませんが、彼らには今年もまた出場できるように昨年以上に活躍してほしいですね。


Dance My Generation [初回限定盤B](応募ハガキ封入)
Zany Zap
2013-01-01
ゴールデンボンバー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Dance My Generation [初回限定盤B](応募ハガキ封入) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は彼らだった。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる