管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 他人事ではなく心配ですな。

<<   作成日時 : 2013/01/18 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「大橋アナが脳梗塞で療養=テレ東」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130118-00000148-jij-soci
「テレ東・大橋未歩アナが軽度の脳梗塞で療養 「まさか自分が」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130118-00000346-oric-ent

以前管理人ブログで書いたことがあるのですが、8年ほど前に管理人の父親が脳血栓で2週間ほど入院したことがあり、まあ、初期の段階で病院に担ぎ込んだこともあってか幸いなことに症状も軽くすんで(今でも若干左手の先がしびれることがあるが)日常生活には支障がないのですが、脳梗塞というのは少しでも治療が遅かったりするを命を落としてしまう病気ですからね。今回の大橋アナの場合は軽度ということで復帰も2〜3か月程度でできるのではないか、と思いますがこういった病気を聞くと(身内が同じ病気になった人はわかると思いますが)他人事ではなく心配になることだけは間違いがないでしょうね。

ただちょっと管理人が驚いたのは大橋アナが34歳という年齢で発症した、ということでして。
いや脳梗塞というのは高齢者がかかる可能性が高いと思うのですが、34歳という年齢を考えるとなんでかな、という気もするのですが、ただ「若年性脳梗塞」と言って45歳くらいまでの人がかかることもあって、調べてみるとMr.Childrenの桜井和寿がこれにかかって1年以上休養したこともあるそうですね。となると若いから脳梗塞にはかからない、といった思い込みは捨てるべきなのかもしれませんが。

それはそうと、ここの所毎日のように「この冬一番の寒さ」という言葉を聞くほど寒い日が続いて、そういった日に脳梗塞が起こりやすい、という話だそうですが(そういえば管理人の父親が発症したのも暮れだったしね)、そうなると部屋を十分に暖かくする、といった対策が必要になってくるかもしれませんね。
まあ、いずれにせよこのたび突然してしまったこと、そしてそれが幸いにも軽度で済んだ、ということに対して大橋アナにはお見舞いを申し上げたいと思いますし、脳梗塞というのは1度かかると再度発症する可能性が高くなる、という話ですから、これから健康に注意して、一日も早く職場復帰ができるように祈るとともに、我々も気を付ける必要があるでしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
他人事ではなく心配ですな。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる