管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてどこへ行くのだろうか?

<<   作成日時 : 2013/01/01 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて、昨年MLBのシーズンオフの話題といえば西岡選手や福留選手が日本球界復帰をし、暮れには松井選手が引退を表明する、といったことがありましたが、その松井選手に元所属球団のヤンキースがルーキーリーグの監督として招へいする、というプランが出て基地得るようですね。まあ、こう考えるとヤンキースにとって松井というのは移籍したとはいえ、チームに貢献した選手であることに変わりがなかった、ということになるのでしょうか?
 まあ、このプランがどうなるかはちょっとわかりませんが、きょう話題にするのはレッドソックスからFAになった松坂大輔投手ですが…。

「【MLB】松坂、パドレスとの間に表立った動きなし 日本復帰も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130101-00000210-ism-base
「松坂、日本復帰も!ボストン地元紙報じる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130101-00000015-sanspo-base

松坂投手は2011年シーズンオフに右ひじの手術を受け、昨年MLB復帰は果たしたものの1勝7敗という成績に終わったことでレッドソックスは契約延長をせず、結果的にFAとなりメジャー数球団が獲得に乗り出した、という報道があってサンディエゴ・パドレスと契約を結ぶのではないか、と言われていましたがそれから目立った動きがありませんから、契約面でなかなか合意に至らず、他球団も様子見、ということなのでしょうか?
それで場合によっては日本球界復帰も視野に入れているそうで、一説には横浜DeNAが獲得に乗り出しているとも言われているようですが、松坂投手自身はどう考えているんでしょうかね?
ここ数年不本意な成績に終わっていることで「もう一度活躍したい」と思っているのか「もうこれ以上惨めな姿をさらしたくない」と思っているのかわかりませんが、ただ一つ入れるのはMLBで現役続行にしろ、日本球界復帰にしろまずは体を絞らないとダメでしょう。というのもここ数年の松坂投手に対しては「西武にいたころのように体を絞らないと使い物にならない」という意見をよく聞くからで、アメリカにせよ日本にせよ環境が変わる、というのはある意味で刺激になるはずですから、それがプラスに動いてくれればいいのですが…

いずれにせよ日本はキャンプインまであと1か月、アメリカも1か月半ほどありますから松坂投手も早く落ち着き先が決まってほしいと思います。


MLB 松坂大輔 ~ボストン・レッドソックス~ [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2008-08-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MLB 松坂大輔 ~ボストン・レッドソックス~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてどこへ行くのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる