管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神タイガースの二人の選手のお話。

<<   作成日時 : 2012/11/12 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先のドラフトで大阪桐蔭の藤浪晋太郎投手の交渉権を見事獲得の一方で藤川球児投手がFA宣言をしてメジャーリーグ挑戦を表明、と何かとシーズンオフも話題に事欠かない阪神タイガースですが(苦笑)、今日も阪神の二人の選手にこんな話題があるようですね。

「鳥谷、FA行使せず残留=プロ野球・阪神」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-00000063-jij-spo

FA制度が導入されてからというもの「今年は○○がFA権を獲得したけれど宣言はするのか」「するとしたらどこの球団に行くのか」なんてのが話題となりますが、実は資格を獲得したものの、チームの主力選手だから、という理由で球団から慰留されFA権を行使しない、あるいはFA宣言したのち所属球団と再契約(いわゆる「FA残留」)する選手も結構いて今回鳥谷選手は前者を選んだわけですよね。まあ「FA宣言するんじゃないか、宣言したら移籍するんじゃないか」と言われていましたけれど他球団からか獲得した選手が多い(しかもスタメンをほとんど「外様」が占める)阪神にとっては貴重な生え抜きですし、もし仮に移籍されたら阪神にとっても打撃となるでしょうから今回の鳥谷選手の残留は阪神にとってもほっとする結果だったかもしれませんが、その一方でこういう選手もいて…

「FA平野が激白!複数年希望も…阪神は単年提示「どうして…っ」「お金の問題じゃない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-00000021-dal-base

まあ、球団としても複数年契約をすることに対してメリットとデメリットを考えたうえで単年契約を示したのだろうし、平野選手のほうも1年でも長くプレイしたいということで複数年契約を希望したと思うのですが、結果的にどこかでズレがあったのかもしれませんね(それに平野選手もオリックスから移籍したいわば「外様」だし、生え抜きの鳥谷選手とは扱いが違ってくるかもしれないし)
15日から全球団との交渉が解禁となり、一説にはDeNAが獲得に乗り出す、とも言われているようですが、いずれにせよ平野選手が残留するのか移籍するのか、ファンとしても気になる話であることは変わりがないでしょうね。


プロ野球「トレード&FA」大全
洋泉社
洋泉社編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロ野球「トレード&FA」大全 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
阪神タイガースの二人の選手のお話。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる