管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでここまでこじれてしまったのか。

<<   作成日時 : 2012/11/09 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

よく「芸能人の結婚と阪神タイガースの監督は3年持てばいい方」なんてあまりよくない言葉がありますが、芸能人というのはやはり生活リズムが我々一般人と違うところもあってか、離婚の際にもドロドロとしたものになりかねないようですが、と書いてピンときた人もいると思いますが、妻との離婚裁判が1年9か月にもおよび妙な形で有名となってしまった(?)高嶋政伸の離婚裁判が本日東京地裁で判決が下され、離婚を認める判決が出たようですが…

「高嶋、美元とも出廷せず…わずか30秒で終了「婚姻は破綻している」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000086-spnannex-ent
「美元 控訴なら更にドロ沼化…過去には最高裁まで争った例も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000087-spnannex-ent

上にも書いたとおり、今回の離婚裁判は1年9か月にも及んだわけですけれど、この夫婦の同居期間が1年11か月と裁判と同じくらいの年月なんですよね。まあ、結婚した当初はお互いこんなことを想像していなかったと思いますが、なんでこんな形で夫婦生活がおかしくなってしまい、離婚裁判にまで発展してしまったのか、ちょっと管理人はわかりませんけれど、どうも鍵は「高嶋政伸が付き合い始めてから1週間でプロポーズした」というところになるような気がするのは管理人だけでしょうか?

というのも付き合ってたった1週間というのは、いくらなんでもまだ相手のことはよくわからないと思いますし、仮に本人が将来結婚したい、と思ってももう少し付き合ってみてから、だと思うのですが、惚れてしまったあまり本人も回りが見えなくなってしまったということですかね? もし仮に付き合ってみて彼女にいろいろな欠点が見えてきても、それでも彼女と結婚したい、と思うようであればもしかしたら今回ここまで問題が泥沼化しなかったのではないか、と思うのですが…。

まあ、いずれにせよ芸能人というのは我々一般人と違いある意味プライバシーを犠牲にしている商売ですから、こういったようなことが起こるとそれまで知られていなかったことまでわかってしまいつらい立場に立ってしまうでしょうが、こういった結婚といったような人生でも大事なことは我々以上によく考えて行動に出ることが必要かもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでここまでこじれてしまったのか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる