管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まあ、当然なのかもしれないけれど。

<<   作成日時 : 2012/11/26 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで今年も残すところあとちょうど5週間となりましたが(ってもう331日たったのかよ…)、今年の大みそかの「紅白歌合戦」の出場者が決定したようですが…

「【紅白歌合戦】小林幸子&K-POP落選…NHK「事務所騒動、領土問題まったく関係ない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121126-00000330-oric-ent
「【紅白歌合戦】出場歌手決まる! K-POP勢、小林幸子は落選」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121126-00000319-oric-ent

これで後、去年の(VTR出演だったが)レディー・ガガのような「特別枠」が残っているので最終的な出演者がどれだけになるのかちょっとわかりませんが、今回の顔ぶれで管理人が一番驚いたのが御年77歳で初出場の三輪明宏でして(苦笑)。この方はその昔「丸山明宏」という芸名で歌手活動やっていたのですが、その時にも一度も出ていなかったのですね。まあ、昔の紅白はものすごく威厳がありましたから、三輪氏のようなキャラクターは出たくても出られなかったかもしれませんが…

で、今回はK‐POP勢が出場ゼロというのもちょっと意外な気がしましたね。まあ、YouTubeで再生6億回を突破したと言うPSYの「江南スタイル」が売れてれば出場の可能性もあったかもしれませんが、あの曲は日本(だけ)では全くと言っていいほど売れてないし、PSY本人が犯罪歴があって来日ができないという話を聞いたことがありますからね。いずれにせよK-POPは今年はあまり売れなかった、ということかもしれませんね。
で、小林幸子ですが、「ああ、やっぱりな」と思った人も多いのではないでしょうか? まあ、あれだけ事務所の騒動でお騒がせをした人ですから自分自身が受けたダメージは相当のものがあるのではないか、と思いますし、いくらNHK側が「事務所の騒動は無関係」と言っていても、多少なりとも選考基準に影響を与えたのではないか、と管理人は思うのですが(そういう意味ではK-POP勢の出場なしも可能性があると思うが)。

まあ、いずれにせよ、小林幸子本人も決死のアピールが実らず(まあ、新曲発表が10月でしかもインディーズレーベルというのもちょっと遅かったが)に落選となってしまったのは残念かもしれませんが、ここで返り咲きができるかどうか、本人にとってもこれから来年にかけては大事な年になるかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まあ、当然なのかもしれないけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる