管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本選出場16チーム決定。

<<   作成日時 : 2012/11/20 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来年3月開催のワールド・ベースボール・クラシックもパナマと台湾で行われていた予選が終了し、ブラジルと台湾が予選を突破し、先に決定していたスペインとカナダとともに本大会出場権を手にしました。

「ヤクルト勢が活躍…ブラジル、WBC本大会出場」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20121120-OYT1T01125.htm

2009年大会に出場していた16チームの中から南アフリカとパナマが予選で姿を消し、スペインとブラジルが本大会出場となったわけですが、なんといっても両方ともサッカーでは強いイメージのある国が出場ですからね。ある意味驚きますが、まあ、ヨーロッパというのは今回予選参加の国の顔ぶれを見ても分かる通り、結構野球の代表がある国は多いですし、中南米でも野球をやっている国が多いですからね。それにブラジルはヤクルトのユウイチ選手やフェルナンデス選手といったプロ選手がいるのですからそのレベルは決して低いものではないでしょうね。

で、今回参加16か国が決定したわけですが、今回は予選方式が変わって前回までの地域ごとではなく、(前回大会で日本と韓国が5回戦った事態を避けるように)各ブロックごとに地域を分けるやり方になりましたからね。日本代表はキューバ、中国、スペインと同組になりましたが、先日の試合でキューバに2連勝したとはいえ、キューバはこれから野球シーズンということで来年までにはきちんとチーム状態を整えてくるでしょうし、中国やスペインは格下とはいえ、舐めてかかったら前回のドミニカ共和国や今回の予選のパナマみたいな痛い目にあいますから注意しなければいけない相手であることは変わりがないでしょうね。

出場を要請していた日本人メジャーリーガー6人全員が不参加を決めた、と日本代表の山本監督としてはちょっと頭の痛い事態になってしまいましたが(だからなんでMLBとWBCIが主催する大会なのにMLB選手会やMLBの球団はこう非協力的なんだろうか?)、それでも日本はディフェンディングチャンピオンとして3度この大会に臨むわけですし、考えようによっては「開幕前の大事な時期」なのは日本も同じ条件なのですから日本代表として選ばれた選手たちは来年3月の大会に臨んでほしいと思います。


WBC徹底特集号 侍ジャパン始動 2012年 12月号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
2012-11-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WBC徹底特集号 侍ジャパン始動 2012年 12月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本選出場16チーム決定。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる