管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ストーブリーグに突入して。

<<   作成日時 : 2012/11/05 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで5日ぶりでございます。
この5日の間もいろいろとあって、実はもし日本シリーズが昨日までやってたら今日はその話題にしようかと思っていたのですが、ご存じの通り一昨日の第6戦で巨人が日本ハムを4対3で振り切って3年ぶりの日本一となったので(ちなみに勝敗は○○●●○○。2連勝→2連敗→2連勝という勝ち方は1998年の横浜ベイスターズ以来14年ぶり)、その代わりに、と言ってはなんですが、それこそ日本シリーズが終わった翌日から始まった、と言ってもいいストーブリーグの話題などを。
これまたご存じのとおり、ストーブリーグというのは各球団とも今年の戦力で不足だった部分を補うためにトレードやFA選手の獲得、はたまた外国人選手をスカウトする、といった活動が活発に行われるのですが、さっそくこんなトレードが成立したようですね。

「巨人・東野&山本とオリックス・香月&阿南 交換トレード成立」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121105-00000084-spnannex-base
「多村DeNA復帰 ソフトBと3対3トレード発表」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121105-00000047-dal-base

昨年の開幕投手も務めたことがある東野投手ですけれど、今年は不振に陥ってしまったことや杉内投手やホールトン投手が加わったもあってか登板機会に恵まれていなかったようですからね(さらに2年越しで獲得した菅野投手も来年十分な先発候補だし)。一方、来年から森脇浩司新監督となるオリックスは今年は最下位という結果に終わってしまいましたが、同じ巨人から移籍した木佐貫投手が主力投手として活躍していることから考えると、まだまだ十分に活躍できる余地はあるかもしれませんね。

で、DeNAの方ですが、当初は2対2のトレードと発表されていて、当の多村選手が含まれていなかったのですが、ここにきてなぜ多村選手と江尻投手が加わったのかよくわかりませんが、DeNAとしても来年は最下位脱出が至上命題ですからね。何人でもとれる選手はとっておきたいというのが本音かもしれないし、多村選手としても古巣復帰ですから、ある意味でやりやすい部分があるかもしれませんね。
このほかにどれだけのトレードがそれこそ来年の開幕までに実現するかわかりませんが、いずれの選手たちも新天地で活躍してほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストーブリーグに突入して。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる