管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 確かにこの歳までやればねえ…

<<   作成日時 : 2012/09/12 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3日前のブログで阪神タイガースのGM(ゼネラルマネージャー)に中村勝広氏が就任したことについて「金本選手をはじめとして選手の高齢化が顕著でなかなか若手が育っていない」とか書きましたが、その金本知憲選手が今シーズン限りでの引退を発表したようですね。

「阪神・金本、今季限りで現役引退」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20120912-OYT1T00611.htm
「金本、引退「体がしんどいなっていう思い」」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20120912-OYT1T00836.htm

金本選手といえば1999年から2010年にかけて世界記録となる1492試合連続フルイニング出場を果たしたことで知られていると思いますが、その2010年に右肩を痛めたことでそれ以来送球もままならない状態が続いていて最近は「レフトの守備もやらなきゃならないんだから鳥谷(敬選手。阪神でショートを守っている)も大変」とかファンからも言われていましたし、3日前のブログにも書きましたが阪神タイガース球団の親会社である阪急阪神ホールディングスの親会社から「不良債権」とまで言われたほどでしたからね。そうなると金本選手本人も「これ以上みじめな姿をさらしたくない」と考えて引退を決意したのは当然の結果だったかもしれませんが。l

ただちょっと管理人が言わせてもらうと「昨年のシーズン終了の時点で引退してもよかったのでは」と思えるんですよね。
というのも、いくら44歳という年齢があったにしても、レフトの守備についてもろくに返球ができないとか8月の広島戦でランニングホームランを打たれた時の守備とか野球選手としては「これはまずいだろう」と思えるプレーが多々ありましたからね。いや、もしかしたらDH制のあるパ・リーグだったらひょっとしたらまだ使い道はあったかもしれませんが、年齢も考えるとバッティングのほうもあまり期待できませんからねえ。そう考えるとちょっと引退を決断したのは遅かったかもしれませんね。

まあ、これから指導者として阪神に残るのか、それとも評論家としてしばらくは外から野球を見ることになるのかわかりませんが、最後の力を振り絞って悔いのない最後の現役生活を送ってほしいと思います。


覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
角川グループパブリッシング
金本 知憲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
確かにこの歳までやればねえ… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる