管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 15日間の熱戦が始まる。

<<   作成日時 : 2012/08/08 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで本日から夏の全国高校野球選手権大会が開幕し、全国から集まった49代表が深紅の優勝旗を目指しての熱戦が始まりました。

「開会式直後の第1試合、福井工大福井が勝利」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/hsb/2012/news/20120808-OYT1T00634.htm
「飯塚、春夏通じ甲子園初勝利…広島工に競り勝つ」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/hsb/2012/news/20120808-OYT1T00864.htm
「仙台育英、8―2で佐賀北に圧勝」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/hsb/2012/news/20120808-OYT1T01021.htm

いや、管理人の住んでいる茨城代表の常総学院が明日の第4試合に出てくるので個人的にはそっちのほうが気になっているのですが、それにしても今大会の注目は昨年の優勝校であり、今年も甲子園にやってきた西東京代表の日大三高が戦後3度目となる2連覇を成し遂げるのか、あるいは今年の春に優勝し、今年のドラフトの目玉の一人である身長196pという長身の藤浪晋太郎投手がいる大阪桐蔭が7校目となる春夏連覇を達成するのか、はたまた同じくドラフトの目玉であろう大谷翔平投手のいる花巻東を決勝で破った盛岡大付属はどこまで行くのか、昨年の夏・今年の春と2回続けて決勝に駒を進めながら、あと一歩のところで涙をのんだ青森の光星学院が「3度目の正直」で東北勢初の優勝ができるのか、といったような注目するべきところが多いですからね。

まあ、とはいえ高校野球というのは「甲子園に魔物がすんでいる」と言われているように何が起こるかわからないのもまた特徴ですからね。強豪と言われた高校が1回戦で負けたり、それまでにノーマークだった高校があれよあれよという間に勝ち進んでいくなんてのはよくあることだし、今の高校野球も打線のチームといえども藤浪投手なんかを見てわかるとおり、最後は投手力がものを言いますからね。

いずれにせよ今日から15日間、どういったドラマが待ち受けているか野球ファンは楽しみでしょうし、順調にいけば8月22日に行われる決勝で真紅の大優勝旗を手にすることができるのはどこになるか注目したいですね。


高校野球って何だろう
報知新聞社
渡辺 元智

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高校野球って何だろう の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
15日間の熱戦が始まる。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる