管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 小久保選手の引退に思う。

<<   作成日時 : 2012/08/15 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はいろいろと話題があったのですが、今朝知ったということでどうしてもこの話題でやらせてください。

「ソフトバンク小久保、今季限りでの現役引退表明」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20120814-OYT1T01022.htm
「小久保、今季限り引退 40歳、男の決断…ソフトバンク」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120815-00000015-sph-base
「引退表明の小久保が球場入り 「心境は変わらない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120815-00000000-spnavi-base

小久保選手と言ったら、例の無償トレードで3年間巨人に行っていた時期はありましたが(本人はその時期を「セ・リーグの野球を勉強に行っていた」感覚らしいが)、入団していたころからホークスの中心選手として活躍していた選手ですからねえ。
確かに今年の小久保選手は2000本安打まであと1本という時になって、持病の腰椎椎間板ヘルニアの影響もあってかしばらく戦列を離れることを余儀なくされ、復帰後は記録を達成したものの、本人の言う「とらえた当たりが入らなかったりとかが、かなりあった」とのことですから、もしかしたらもう潮時かも、と気づいていたのかもしれませんね。

まあ、昔と比べるとプロ野球選手というのは結構選手寿命が長くなって、今では40歳を過ぎてもチームの中心選手として活躍している選手も多いですが、彼らも年齢とともに体力の衰えを感じているだろうし、「まだできる」という自分と「そろそろ引退の時期」という自分がいて葛藤していると思うんですよね。もちろん「体がぼろぼろになってもできるところまでやっていきたい」と思うのも「これ以上やっても自分がみじめになるだけ」と思うのも選手個人だとは思いますが…。

まあ、とにかく福岡ダイエーホークス、そして福岡ソフトバンクホークスを語るうえで外せない選手がまた一人球界を去る、というのは野球界にとってもさびしいニュースだし、小久保選手には残り試合悔いのないように戦ってほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小久保選手の引退に思う。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる