管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ルールってのも複雑で…

<<   作成日時 : 2012/08/13 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ということで連日熱戦が繰り広げられている高校野球ですが、昨年優勝の日大三高が1回戦で早々と姿を消したり、桐光学園の松井投手が1試合22三振という新記録を樹立したり(…って常総の次の相手ここなんだよな)、といろいろと話題を提供していますが、今日の第2試合の鳴門対済々黌(せいせいこう)でこんなプレーが飛び出したようで…

「アピールあれば…済々黌 3点目は珍しいプレー」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120813-00000081-spnannex-base
「済々黌、知っていたルール=高校野球」
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012081300566

ちなみに似たようなプレー自体は何年か前にMLBでもあったし、去年のセンバツでもあったんですが。
いや、管理人この記事を調べてみて「ああ、『ドカベン』(水島新司氏の漫画)に出ていたアレね」という人が意外と多かったのに驚きまして。管理人も『ドカベン』で知った口ですけれど、「高校野球編」そのものは30年位前の漫画(それが証拠に神奈川大会の決勝が今の横浜スタジアムではなく、当時決勝戦をやっていた保土ヶ谷球場)ですからねえ。「知っている」人の年齢が高いのか、はたまた今でも読んでいる人が多いのか…(済々黌の中村選手は小学生(ということはどんなに前でも大体10年位)に読んだそうだけれど)。

「なんで得点になるの?」と思っている人も思っているかもしれませんが、わかりやすく言えばタッチアップで外野手がボールを補給する前に3塁ランナーがスタートしてホームインしても誰もアピールしなければ得点が認められるのと一緒でこの場合は鳴門がアピールすればアウトになったのですが、誰も気づかないままベンチに戻っちゃいましたからねえ(詳しくはこちら)。これが追加点だったからまだよかったものの、決勝点だったら悔やんでも悔やみきれなかったミスになったかもしれませんね。もちろんこの試合でちゃんとした判断をした審判団は管理人は正しいと思ってますし、こう考えるとスポーツのルールというのは複雑なものかもしれませんね。

まあ、でもこういった「ドラマ」があるのもまた高校野球なのかもしれませんね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝から超満員の阪神甲子園球場での第6日目!! 何とも珍しいプレーが出ました。!!
8月13日 月曜日 ...続きを見る
中日・楽天 日本一
2012/08/15 18:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルールってのも複雑で… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる