管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どういう走り方をするんだか。

<<   作成日時 : 2012/06/03 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんだかんだ言っても6月ともなると「そろそろ今年の(日テレの)24時間テレビのチャリティマラソンランナーは誰になるのかな」と気にしている人も多いと思いますが、今年はこういった形に決まったようですね。

「24時間マラソン、走者は佐々木健介さん家族」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120602-OYT1T00850.htm
「<佐々木健介・北斗晶一家>「24時間テレビ」マラソンランナーに 史上初のリレー形式」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120602-00000019-mantan-ent

佐々木健介と北斗晶と言ったらプロレスファンならご存知の通り、1995年に北朝鮮で「平和の祭典」と銘打って興行をした際に知り合って結局そのまま結婚まで行ってしまった二人ですが、管理人新日本プロレスの頃からの佐々木健介を知っているんで、あの当時はいまいちパッとしない印象があったレスラーがあれだけブレイクしたのが今でも信じられないのですが、まあこれは妻である「鬼嫁」こと北斗晶(自身元女子プロレスラーだし)のマネージメント能力(ちょうど師匠の長州力と金銭トラブルでもめて喧嘩別れした頃からブレイクしだしたし)、が上手いということになるのかもしれませんね。

まあ、それはそうと、今年はリレー形式(つまり駅伝と一緒)でマラソンを行う、ということになりますが、たいてい24時間テレビのマラソンは100km前後走りますからねえ(昨年の徳光さんは年齢も考えてか63Kmだったそうだが、それでもフルマラソンの1.5倍)。それに健介と北斗はプロレスラー(だった)とはいえ、マラソンをするために体を鍛えてたわけじゃないし(マラソンで60分走るのとプロレスで60分試合するのじゃ全然違うしね)、単純に考えれば25kmずつ4人で走る、というのが考えられますが、彼らの二人の息子は13歳と9歳ですからね。そんな子供に25kmも走らせる、というのはいくらなんでも無茶としか言いようがありませんから、たとえば健介と北斗が二人合わせて80Km、長男・次男が二人合わせて20Kmみたいな感じで走る、というのも考えられますが(それに子供はどう考えたって昼間にしか走らせられないし)。

まあ、いずれにせよすでにトレーニングは始まっていると思いますが、8月25〜26日の放送でどういう風になるのか、今から気になる話ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どういう走り方をするんだか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる