管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 次に残さないようにしなきゃ。

<<   作成日時 : 2012/05/07 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ダルビッシュ初黒星、6回を6安打4失点」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20120507-OYT1T00037.htm
「左打者ずらり…ダル「次にしっかり投げるだけ」」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20120507-OYT1T00520.htm

スイッチヒッター二人を含む先発9人全員(アメリカン・リーグはDH制あり。もしこれがDHなしのナショナル・リーグだったら9番は左打ちの投手を先発させていたのか?)が左打ち、というのはどういう光景なんだ、という気もしますが、まあ、それはそうと考えてみればダルビッシュ投手だって日本ハム時代も投げた試合すべてで勝っていたわけではありませんからね。メジャーリーグも開幕から1か月が経過してそろそろ主力選手の分析も終わっただろうし、あとはどうやったら攻略できるかに焦点を絞ることになるでしょうが、まあ今までが味方の援護に助けられていた部分というのもあったのかもしれませんね。

それはそうと、管理人前にも書いたと思いますがMLBというのは日本と比べてシビアなところがありますからね。日本だったら主力投手は例えば2〜3試合打たれたところでローテーションを外す、ということはないでしょうが、MLBの場合はこういった投球が続くとすぐに中継ぎ降格、なんて当たり前にある世界ですからね。
管理人以前ブログで「MLBで一番大切なのは1年間ローテーションを守り続けること」というのを書いた覚えがありますが、ダルビッシュ投手が今後ローテーションを守り続けるのにはいったい今日の投球のどこがまずかったのか(まあ、味方が平凡なフライを取り損ねるアンラッキーな部分もあっただろうが)、次の登板でどういうところを直すべきかを考えることだと思います。

日本では移動といってもせいぜい札幌−福岡間ですが、アメリカというのはだけ広い国ですから移動にも時間がかかりますし、十何連戦なんてのも当たり前などといった(しかもこれから暑くなるしね)MLB1年目としては大変に日々が続くでしょうが、レンジャーズファンのみならず、日本の野球ファンもダルビッシュ投手の活躍に期待しているところがあると思いますから、ダルビッシュ投手にはこれからも日本と同じくらい活躍してほしいし、他の日本人選手もダルビッシュ投手に負けない活躍をしてほしいと思います。


週刊ベースボール増刊 Major League (メジャーリーグ) 剛腕列伝 2012年 5/15号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
2012-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊ベースボール増刊 Major League (メジャーリーグ) 剛腕列伝 2012年 5/15号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
次に残さないようにしなきゃ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる