管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何で10日以上も放っておいたんだろうね?

<<   作成日時 : 2012/05/24 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アスリートというのは結構怪我が付き物のようで、一度けがすると出場選手登録を抹消されただの、手術が必要となって代表選考に漏れただのという話も聞きますが、楽天の嶋基宏選手がこんなことになったようで…

「楽天・嶋、親指付け根骨折で抹消…全治1か月」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20120524-OYT1T00909.htm

まあ、野球選手というのも結構手を痛めただの、足を負傷しただのという話はよくあって、例えば開幕直後に大ブレイクした巨人の宮国投手も右肩を痛めて今二軍で調整していますが、宮国投手の場合は16日のオリックス戦に先発して右肩の違和感を訴え、翌日即登録抹消となったのに対し、嶋選手は交流戦が始まる前の13日のオリックス戦での守備の際に痛めて、それから昨日の中日戦まで試合に出ていたというのですから10日以上もいわば「強行出場」をしていたわけなんですよね(まあ、そういう意味では2000本安打直前のソフトバンクの小久保選手も腰痛を抱えて出場しているらしいが)。本人もおそらく以上には気が付いていたとは思うのですが、もっと早く骨折がわかっていればもしかしたらもっと早く復帰できたかもしれないのに、なんでまた星野監督なりトレーナーなりに申し出なかったのでしょうかね? そしてなんで周りも気が付かなかったのですかね?

まあ、昨日の時点で楽天は交流戦4位、リーグ順位も3位、と3年ぶりのAクラスも狙える位置にいますし、交流戦というのは普段戦うことのないセ・リーグとの対決ですから、もしかしたらここで自分が休むわけにはいかない、と思ったのかもしれませんが、とはいえ1か月も戦列を離れる、となるとかえって周りに迷惑をかけてしまうことになったのではないか、という気がしますね。
まあ、まだシーズンは始まって2か月ですし、まだまだシーズンは先が長いですから今のうちにしっかりとけがを治して復帰をしてほしいとは思いますが。

最初にも書きましたが、野球選手に限らずスポーツ選手というのはいろいろなけがをしてしまうことがあると思います。でも結果的にそれで戦力ダウン、なんてことになってしまったら目も当てられませんから、本当に大きなけがをするようなことだけは避けてほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何で10日以上も放っておいたんだろうね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる