管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてテコ入れがうまくいくか…

<<   作成日時 : 2012/05/12 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いきなり関係ない話で申し訳ないんですけれど、放送開始前にほかのドラマとの類似性が指摘され、設定を一部変更の上放送開始したフジテレビのドラマ「家族のうた」が6月3日の放送を持って打ち切りが決定したようですね。

「オダギリジョー主演「家族のうた」 8話で打ち切り決定」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120512-00000080-spnannex-ent

まあ、これまでもドラマで視聴率があまりにも低くて放送打ち切り、というドラマがこれまでもなかったわけではないのですが、たいてい打ち切るといってもせいぜい1話短縮ですからね。それが3回も短縮というのも異例といえば異例だし(まあ、第2話で第1話の半分に落ちた時点でこうなることは予想できたが)、次のドラマが7月放送開始が決まっていますから、それまでの間つなぎ番組がどういうのをやるのか気になりますが、これまた低視聴率にあえぐものの、「家族のうた」と違って放送打ち切り、というのができないNHK大河ドラマ「平清盛」がこんなテコ入れ策をやったようで…

「<大河・清盛>「おさらい番組」でテコ入れ 「難解」批判に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120511-00000018-mai-soci

まあ、今の時代かつての「戦国3部作」(独眼竜政宗・武田信玄・春日局)のように「視聴率30%オーバー当たり前」のようなことはないとは思うのですが(当時はバブルだったから金が使えた、ということもあったろうけれど)、それでも視聴率10%ちょっとというのは大河ドラマとしては不合格でしょう。
それに考えてみたら平清盛の時代設定は平安時代末期から鎌倉時代のころですからね。戦国時代というのはあまり歴史を知らない人でも人物や出来事くらいは知っている人も多いと思いますが、清盛のころというとあまり知らない、という人も多いでしょうし、最後は源氏に滅ぼされる運命ですからね。そういった意味でも題材としてはあまりなじみがありませんから、こういった「テコ入れ策」がうまくいくかどうかちょっとわかりませんが…

NHKのプロデューサーは「野球で言えば、まだ三回裏が終わったあたり」と言っているようですが、結果的に貧打に喘いで完封負け、ということにならないように願いたいと思います。


NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)
産経新聞出版
2011-12-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてテコ入れがうまくいくか… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる