管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS エースとして活躍してほしいけれど。

<<   作成日時 : 2012/01/20 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで締め切り3分前というぎりぎりのところで契約が成立し、テキサス・レンジャーズの一員となったダルビッシュ投手ですが…

「ダル、レンジャーズ合意!決め手は特別条項」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00000022-spnannex-base
「米国の一般的評価は松坂より下!? ダルビッシュのメジャー1年目予想。」
http://number.bunshun.jp/articles/-/188697

まあ、ダルビッシュ投手と言ったら日本ハムとか、パ・リーグのみならず日本を代表する投手、と言っても過言ではありませんが、ただ正直言って日本で活躍したからと言ってアメリカで活躍できるか、というと必ずしもそうとは言い切れないわけでして。
まあ、野茂投手や最近の例でいうとダイヤモンドバックス入りが決まった斎藤隆投手なんかは活躍できているほうですが、松坂投手なんかはここ最近は期待を裏切るような成績で、さらに今年は手術を受けたこともあって間違いなくリハビリに時間を取られてしまうでしょうし、阪神からヤンキースに行った井川投手なんかは結果的にヤンキースと契約していた5年間、ほとんど活躍していませんでしたからね(なんか日本球界復帰が噂されているようだし)。
まあ、ダルビッシュ投手がレンジャーズと6年契約を結んだ、ということはそれだけ球団も期待している、ということだと思いますし、ダルビッシュ投手本人もそれだけの期待に応える活躍をしなければいけないでしょうね。そうでなくても最近のメジャーに挑戦する日本人選手はパッとしない成績のまま結果的に帰国してしまうことが多いですから、このへんで「日本プロ野球の意地」というのも見せてほしいと思いますし(ましてやレンジャーズには建山投手や上原投手もいますし)。

まあ、前から離婚問題でごちゃごちゃとしていて(苦笑)、レンジャーズ入団とほぼ同時に離婚が成立しましたが、とにかく今は気持ちを切り替えて新しいステージへと向かってほしいし、管理人もダルビッシュ投手は十分メジャーで活躍できるスキルは持っていると思いますから、レンジャーズでも日本ハム時代と変わらないくらい、チームのエースとして活躍してほしいとは思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エースとして活躍してほしいけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる