管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どちらがいいんだか…

<<   作成日時 : 2011/12/09 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで先日、横浜DeNAベイスターズの監督就任が決定的と言われていた工藤公康氏が直前になって高田繁GMとの話で合意に至らず、お流れになってしまい一体監督はどうなるかと思っていたら、元巨人の「絶好調男」こと中畑清氏が就任することになったようですね。

「横浜DeNA監督に、元巨人の中畑清氏」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20111208-OYT1T00883.htm

で、その一方の工藤氏はどうなったか、というと…

「工藤公康が引退表明…224勝、最年長の48歳」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20111209-OYT1T00073.htm

管理人「もしかしたら監督就任がパーになってしまったから、ガクッと来てしまって引退表明をしたのでは?」と余計なことを考えてしまうのですが(苦笑)、もし監督就任が実現していたらどうなっていたのかな、という気もするんですよね。管理人正直言って、原監督率いる巨人は勿論ですが、かつての「西武ライオンズ黄金時代」を共に築いた秋山監督率いるソフトバンクや渡辺監督率いる西武との対決を楽しみにしていたのですが…。
まあ、工藤氏にはそう遠くないうちに指導者のオファーが来るかもしれないから焦らずに待ってほしい、としか言いようがありませんね。

で、中畑新監督の方ですが、中畑氏の場合コーチ経験はあれど、監督経験と言ったら急病で結局アテネに行けなかった長嶋監督の代わりにアテネ五輪で指揮を執ったくらいですから、その実力は未知数と言ってもいいのではないか、と思うのですが。しかも横浜DeNAの春田オーナーは「3年目でのCS出場、5年目でのリーグ優勝」を目指しているのですから、チームの立て直しもしなければいけないのですから、(こういっては何ですが)まったく監督経験のない中畑氏なんぞに任せていいのか、という気もするんですよね。下手したら2005年(つまり球団1年目)の楽天みたいな悲惨なことになりはしないか、と心配なんですが。

まあ、来年の今頃は結果も出ているでしょうから、「あの時工藤が引き受けなくて本当に良かったよ」と言われるか「いや〜、中畑があそこまでやるとは思わなかったよ」と言われるか、今から気になりますね。


現役力 (PHP新書)
PHP研究所
工藤 公康

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 現役力 (PHP新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どちらがいいんだか… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる