管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてうまく獲得できるのかしら?

<<   作成日時 : 2011/12/31 13:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで今年も残すところ10時間ちょっととなりましたが、今年のプロ野球界もいい話題、よくない話題といろいろとありましたが、そんな中おそらく2012年に注目されるであろう新球団、横浜DeNAベイスターズがこんなことをぶち上げたようですね。

「中畑DeNAが松井獲り!池田社長激白“王、長嶋級スターを”」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111231-00000064-spnannex-base
「プロ1年目の打撃コーチ…松井 中畑監督と“師弟”復活も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111231-00000065-spnannex-base

中畑監督と松井選手といえば1994年、つまり長嶋茂雄監督が監督生活で初めて日本一になった年にコーチと選手という立場でいたわけですが、あのころはまだ松井選手も入団1年目の選手でしたし、野茂投手がメジャー挑戦をする前でしたからのちにメジャーリーガーになるとはだれも想像できなかったでしょうね。
なんでも高田GMもヤクルトの監督時代に獲得を検討していた、というそうですし、今松井選手はアスレチックスとの契約が切れてフリーという立場ですから、おそらく実現すれば井口選手や城島選手以上に話題になるかもしれませんが、ただ実際問題として実現するかどうかわかりませんよね。

というのも松井選手を獲得するとなると、それこそ年俸も数億円単位が必要だろうし、何より本人がMLBでのプレイを希望していますからね。それに守備はとにかく打撃に関してはまだまだ大丈夫、ということでピッツバーグ・パイレーツとかタンパベイ・レイズあたりだったら(それに見合える給料が払えるかどうかは別として)獲得に乗り出してもおかしくないような気もしますが。

まあ、松井選手ももう年齢が35歳ということで(というかもうそんな年齢、ということがちょっと信じられんが)あと何年メジャーリーグで活躍できるかどうかわかりませんが、果たして来年はまたどこかの球団にいることになるのか、あるいは日本に帰国するのか、そしてどこの球団に所属することになるのか、いろいろと気になりながら2011年は暮れていくのでありました。


不動心 (新潮新書)
新潮社
松井 秀喜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不動心 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてうまく獲得できるのかしら? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる