管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 決まったようだけれど…

<<   作成日時 : 2011/12/20 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ということで、ポスティングによるメジャーリーグ挑戦を表明した日本ハムのダルビッシュ投手およびヤクルトの青木選手それぞれの交渉権を得たチームが発表されたようですが…

「ダル交渉権はレンジャーズ…日ハムが入札額受諾」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20111220-OYT1T00680.htm
「青木の交渉権、ブルワーズが獲得と正式発表」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20111220-OYT1T00372.htm

レンジャーズは建山投手と今期途中にオリオールズから移籍してきた上原投手、と日本人選手が二人いて昨年今年とアメリカン・リーグを連覇し、今が一番波に乗っているチームといっても過言ではないでしょうし、今年斉藤隆投手が所属していた(今シーズンオフにダイヤモンドバックスに移籍)ブルワーズも今年ナショナルリーグの中地区優勝を成し遂げたチーム、ということでおそらく連覇を目指しての補強だと思うのですがただある意味でこれからが始まりなのかもしれませんね。

というのもポスティングというのはあくまでもドラフトのように「独占交渉権獲得」ということで昨年の岩隈投手の例を見てもわかるとおり、30日以内で交渉がまとまらないと、いくら本人が入団を希望しても結局入団できない、という事態になってしまいますからね。まあ、どこまでアスレチックスが岩隈投手を必要としていたのか今ではちょっとわかりませんが(そのくせアスレチックス側が今年も岩隈投手と交渉中という話があるんだもんなあ…。管理人が同じ立場だったら真っ先にアスレチックスに断わりの連絡を入れてますぜ)、ダルビッシュ投手にせよ、青木選手にせよ同じようなことがあってはならないと思いますし、その辺は交渉はそれぞれの代理人の腕の見せ所かもしれませんね。

まあ、いずれにせよ毎年のように日本人選手のメジャー挑戦が話題になって、これまた毎年のようにメジャー挑戦がうまくいかず日本に帰ってくる選手が話題になりますからね。やはりメジャーに行くからには選手はそれ相当の覚悟で行ってほしいし、海を渡ったからにはチームを代表する顔として活躍するようになってほしいと管理人は思っています。


野球小僧remix メジャーリーグ大事典 (白夜ムック)
白夜書房
2011-04-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 野球小僧remix メジャーリーグ大事典 (白夜ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時

野手の評価の下落や投手に大しての過度なインフレはほぼなくなってきたと思います。ダルビッシュもあまり活躍はできないでしょうから、ようやく団塊ジュニア世代がバブルにした評価が現実的になったと言えるのではないでしょうか。
仰るようにこれから少子化ですので、もう2000年代半ばのように日本人野手もたくさんいる状態は二度となくなるでしょうね。
ランプ
2011/12/21 15:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
決まったようだけれど… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる