管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 少しでも調べればわかりそうだけれどねえ。

<<   作成日時 : 2011/07/03 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「投資詐欺、コンサル幹部ら逮捕…被害数十億か」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110702-OYT1T00457.htm
「死亡社長を「逮捕された」と誤報…NHKが謝罪」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110702-OYT1T00799.htm

まあ、先物取引による詐欺事件というのはいつの世でもあるようで、そのたびに社会問題となり、警察庁などもいろいろと手は打ってあると思いますが、それでもこういった詐欺事件というのがなくならないのはやはりそれだけ手口が巧みになってきている、という証拠なのかもしれませんね。勿論詐欺事件なんて言うものはないに越したことがありませんから、何とか1件でも減ってほしいし、こういった犯罪がない世の中になって欲しい、という願いはだれもが一緒だと思いますが。

で、今回問題にしたいのが、下の方の記事でして。
なんでも今回の詐欺事件にかかわったとされる会社の社長が3月に死亡してたのに逮捕された、と報じたという事だそうですが、ただ誤報をしたのがNHKであり、記事を見た限りでは民放では誤報をしていないようなんですよね。
まあ、土曜日というのは民放は各局とも11時半〜45分頃にニュースをやったらあとは夕方5時〜6時台までニュースは放送しませんから(普段やっている昼の情報番組なんかもないし)、時間もたっぷりあるとは思うのですが、NHKはそれこそ1〜2時間おきに放送していますからね。そういった語法が出てしまい可能性はあると思うのですが、とはいえ「取材上のことなので、(報道を誤った理由についての)説明は差し控えたい」というコメントもどうなのかな、という気がしますが。勿論番組内で詳しく説明しろ、とは言いませんけれど、あとで記者会見を開くなりなんなりして説明をする必要があるのではないか、と思った人もいるのではないでしょうか? もし仮に警察庁の発表が間違っていたとしたら、警察庁のミスであり、NHKが何らかの形で取材の際によく確認しなかったとしたら、NHKのミス、という事になりますしね。

まあ、いずれに背よニュース番組というのは速報性ももちろんですかが、確実性というのも必要だと思いますから、こういったような誤報が無いように(場合によってはマスコミ全体の責任が問われかねないようなケースだってあるんだしね)、チェック体制はしっかりしてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少しでも調べればわかりそうだけれどねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる