管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしていつ復帰できるか…

<<   作成日時 : 2011/06/04 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

右ひじ痛を訴え、故障者リスト(DL)入りしているレッドソックスの松坂大輔投手ですが、どうやらその右ひじが想定されていた事態の中でおそらく最悪の結果となってしまったようで…

「<松坂大輔>右ひじ手術へ 今季絶望的」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110604-00000019-mai-base
「松坂が手術へ、今季絶望か=故障の右肘靱帯を再建―米大リーグ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110604-00000032-jij-spo

これまでの松坂投手のMLBでの成績はプロ4年で49勝30敗、とどうも当初管理人が予想していた数字にちょっと足りなかったようで(あと10勝位は行っててもおかしくなかったんだけどなあ…)、それもこれも毎年のようにDL入りしていたことも無関係ではないかもしれませんが、ここまで重傷だったとはねえ。

松坂投手が受けることになる「トミー・ジョン手術」というのは野球選手がよく受ける手術で、日本でも村田兆治氏や桑田真澄氏と言った投手が受けていたので、まあおそらくは手術を受ければかなりの確率で復帰できることになるとは思うのですが、だからと言って今後松坂投手がレッドソックスで活躍できるかどうか、というのはどうも別問題ではないか、という気がするんですよね。
というのも松坂投手はここ数年はどうも本来のピッチングができていなかったようだし、ましてやレッドソックスとの契約は6年契約で、その契約が来年が最終年という話ですからね。まあ、手術後復帰までには1年から1年半はかかる、という話だそうですから、復帰してすぐにハイさよなら、という事はないかもしれませんが、復帰後は大幅な年俸ダウンや場合にとっては他チームへのトレードも考えなければいけないかもしれませんね。

まあ、本人もそれは十分承知の上で手術を受けることに踏み切ったのだとは思いますし、まだ30歳という年齢を考えるとまだまだ老け込む歳ではありませんからね。高校時代や西武ライオンズにいた頃のような快刀乱麻のピッチングをしてほしい、と思っているファンもまだまだ多いのではないでしょうか?
まあ、とにかく今は手術が無事に成功してほしいと思いますし、来年の今頃には再びメジャーのマウンドに立っている松坂投手が見たいと思いますので、とにかく今は肘をしっかりと治してほしいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしていつ復帰できるか… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる