管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どこが買うんでしょうね?

<<   作成日時 : 2011/06/28 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースと言えば、かつては野茂英雄投手が一番最初に所属した球団であり、現在は黒田博樹投手がチームの中心投手として活躍している球団ですが、そのドジャースがこんなことになっているようですね。

「ドジャースが破産法申請、ずさんな経営で負債」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20110628-OYT1T00600.htm
「ドジャースが破産申請=球団経営悪化で―米大リーグ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110628-00000006-jij-spo

ちなみにメジャーリーグでは次の売却先(日本で言う「身売り」)を見つけやすいように、球団が破産法の申請をすることもあるようで、最近だとシカゴ・カブスが申請したことがあるようですが、そもそも今回の破産法申請の理由となった経営悪化がオーナーの球団費用の私的流用というのですから笑えませんよね。

確かドジャースが今の親会社(FOXスポーツ)に身売りしたのが12〜3年くらい前だったと思いますが、もしその頃からオーナーとその元妻が私的流用していたとしたら「塵も積もれば山となる」じゃありませんけれど相当長くになるはずだし、日本のプロ球団同様、球団経営が赤字の球団がMLBでも多いという話ですからね。例えばこれでFAで獲得した選手が多くなって、その選手の給料の支払いやら、ぜいたく税(MLBでは給料の総額が一定額を超えたら、その超えた分から一定の割合の金額をMLB機構に納める制度がある)で金がかかるだったらまだしも…と思った人もいるのではないでしょうか?

なんでも今ドジャースはMLB機構の監視下に置かれている、という話ですがどうもオーナー側は今回のMLB機構の態度に不満を持っているようでいったいこれからドジャースがどうなるのかわかりませんが、破産法申請となるとひょっとしたら次の売却先を探す、という話にもなるかもしれないし、黒田投手をはじめとした主力選手をトレードに出す、なんて話も出てくるかもしれませんね。

まあ、いずれにせよこれからこの問題がどういった方向に進んでいくのか、ファンは気が気ではないでしょうし、選手たちも果たしてモチベーションを保つことができるか気になりますね。


メジャーリーグなぜ「儲かる」 (集英社新書 529A)
集英社
岡田 功

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メジャーリーグなぜ「儲かる」 (集英社新書 529A) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこが買うんでしょうね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる