管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これは「コナン」と言えないんじゃ…

<<   作成日時 : 2011/05/25 20:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

という事でさる4月に溝端淳平が工藤新一、忽那汐里が毛利蘭を演じ、実写としては3度目の「名探偵コナン」スペシャルドラマが放送されましたが、それが今年の7月から連続ドラマ化が決定したようですね。

「溝端淳平版『名探偵コナン』連ドラ化決定〜忽那汐里、陣内孝則らと再タッグ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110524-00000362-oric-ent
「「名探偵コナン」が初の連ドラに! 大人テイストのストーリーを展開」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110525-00000004-the_tv-ent

なんでも新一がコナンになる3か月前の設定という事なので、時系列を整理してみるとSP3作目→連ドラ→小栗旬版SPドラマ1作目→アニメ第1話→SPドラマ2作目という事になると思いますが、放送時間が木曜日の23時58分からという事でアニメでは描ききれなかった(というか描くことのできない)男女関係に絡んだ事件なんかもやるそうですけれど、なんだか「名探偵コナン」を名乗る必要がないんじゃないの? という気がするのは管理人だけでしょうか? 一応「名探偵コナン」というタイトルが付くからには、主人公はあくまでも小学生・江戸川コナンであってその正体である工藤新一ではないのですからそこまでして「名探偵コナン」というタイトルをつける必要があるのでしょうか?

それに4月のスペシャルドラマは7時から実写版ドラマ、9時から劇場版アニメの「天空の難破船」という2本立てで放送して、アニメの方は視聴率が14.8%とまずまずの成績だったのに対し、ドラマの方は8.5%と散々な成績だったのになんでまた連続ドラマ化なんて考えたんでしょうか? 例えば堂本剛版の「金田一少年の事件簿」はスペシャルドラマがそこそこの視聴率を獲得したことで、日テレ内部で検討していた連続ドラマ化にゴーサインが出て、あれだけの大ヒットドラマ(最高視聴率30%オーバー)になった、と記憶しているのですが…。
まあ、4月のスペシャルドラマの視聴率を知って「もうこれで実写版ドラマは制作されないかな」と管理人は思っていたのでちょっと意外な気がするのですが…。

まあ、これまで3度の実写化の実績があるとしてもスペシャルと連ドラというのはまた違うものなんですから、木曜深夜とは言え、どれだけ「コナン」テイストを残したドラマになるのか、スタッフはしっかりとしたドラマを作ってほしいと思います。


名探偵コナン 72 (少年サンデーコミックス)
小学館
青山 剛昌

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 名探偵コナン 72 (少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これは「コナン」と言えないんじゃ… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる