管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まだやっていたんかい?

<<   作成日時 : 2011/04/06 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この記事を読んで「あれ、コイツらまだ活動していたの?」と思っていた人がどれくらいいたでしょうか(苦笑)?

「t.A.T.u、解散」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110406-00000780-bark-musi

おさらいの意味を込めてt.A.T.u.について少々。
1999年にデビューしたロシア人女性2人のデュオで日本をはじめとして世界でも人気が出ていたのですが、どちらかと言うとスキャンダルのほうが表面化していたようで、日本では有名なところではテレビ朝日を激怒させた「ミュージックステーション」ドタキャン事件やら、その後再来日しての東京ドームライブが空席が目立っていた(確か当時ヤフオクで入場チケットが1円でも買い手がつかなかったはず)、と言ったような点がクローズアップされていたような気がするんですよね。今にして思うと「Mステドタキャン事件」がその後の日本でのt.A.T.u.のイメージが形成されたような気がするんですが(少なくとも「扱いづらい外タレ」と思った人は多いのじゃないかと思うのだが)。

まあ、日本での人気が急落した後も活動休止やらなんやらで最近は2年ほど活動を一切していなかったと言う話だそうですけれど、まあ「グループとしての活動をしていない」→「そのまま解散(または無期限活動休止)」と言うパターンは日本でも対して珍しくもありませんが、しかし実際問題としてこれからそれぞれソロ活動としてやっていけるのでしょうか?
またまた例を出して悪いですけれど、確か日本にも2〜3回来日しているはずですけれど、その来日するごとにトラブルを起こしていましたから、「どうせまた呼んだらトラブルを起こすだろうな」と思っているプロモーターもいると思いますし、もしかしたらそう考えているのは日本だけではないのではないか、と言う気もしますし。それに実際問題として2年前、つまり2009年に最後のアルバムを出した時に日本でどれだけ話題になったか…。厳しい言い方をすればもしかしたらもう彼女たちは「旬」を過ぎてしまったアーティストになってしまったのかもしれませんね。

彼女たちもデビューから12年経っての解散となり、果たして自分たちのこれまでの活動を振り返って「今まで自分たちのことしか考えていなかった」「大勢の人に迷惑をかける結果となってしまい済まなかった」と思う日が来るかどうか、ちょっと管理人はわかりませんし、彼女たちがそう思って初めて「Mステをドタキャンしたことは許せない」と思った人たちが少しは彼女たちを見直すきっかけになると思うのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだやっていたんかい? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる