管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どういう中継になるやら。

<<   作成日時 : 2011/04/28 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

八百長問題の発覚から初めての開催となる大相撲五月場所ですが、「本場所」ではなく次の名古屋場所の番付作成の参考とするための「技量審査場所」にする、と言う事ですでにNHKが生中継もダイジェスト放送もしないことを表明しましたが、相撲協会はその技量審査場所をネット配信するそうですね。

「大相撲、技量審査場所の全取組をネット配信へ」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20110428-OYT1T00935.htm

まあ、上の記事の中で注目と言ったら何と言っても「ニコ動」ことニコニコ動画が中継に参加することでしょうが、今日はちょっとそれに絞ってお話をば。

まあ、ニコ動と言うと、(少なくとも日本では)YouTubeと並ぶであろう動画配信サイトの大手であることは変わりがないと思いますが、あそこは他にも「ニコニコ生放送(以下「ニコ生」)」と言うのをやっているんですよね。まあ、コンテンツもいろいろとあってスポーツ中継もプロ野球の楽天の試合を生中継する、と言う実績があるのですが、ただ実際問題としてどういった中継になりますかね?
と言うのもニコ動を利用したことのある人ならわかる通り、あれは動画に対してコメントできて、そのコメントが動画上に表示される機能があるんですよね。という事はある取組を見ていたら所謂「弾幕」を張られて結局見ることができなくなってしまう、と言う可能性もあるわけですよね。勿論ニコ動にもそのコメントの内容がユーザーにとって「ちょっとこれは不適切なんじゃないの?」と思えるコメントを「NG設定」として表示させなくする、と言う機能もあることはあるんですけれど、NG設定は投稿動画にしか使えませんから、ニコ生だと最初から表示させなくする、と言う機能を使うしかありませんが、だとしたらわざわざニコ生を見ずとも協会の公式サイトで見ればいい、という事になりますしね。

それに記事を見てみるとニコ動の中継は実況が入らないようですね。上にも書きましたが、今回のインターネット中継は協会の公式サイトと(有料ですが)ひかりTVで十両以上は実況付きで見ることができるそうですから、ニコ動としてはそれとはまた違ったニコ動独特の工夫をしなければならないのではないか、と言う気もするのですが…。

まあ、いずれにせよ今回のインターネット中継と言う新しい試みが成功するかどうか、今後の「スポーツとインターネット中継」と言う問題に対して一つの回答が示されることになるでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どういう中継になるやら。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる