管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS もう少しやらせてあげたかったけれど…

<<   作成日時 : 2011/03/28 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で本日、東日本大震災に被災し、選抜高校野球への出場が危ぶまれながらも19日に出場を表明した宮城県の東北高校が1回戦最後となる本日の第1試合(今回特例で抽選で「1回戦最後の試合」と決定していた)に出場しましたが、健闘むなしく、大垣日大高校に7対0で敗れ1回戦で姿を消すこととなってしまいました。

「甲子園から東北へエール…東北高、全力の健闘」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/senbatsu/2011/news/20110328-OYT1T00418.htm
「東北ナイン、帽子に「3・11」…選抜初戦へ」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/senbatsu/2011/news/20110327-OYT1T00675.htm
「大垣日大が猛打攻勢、東北敗れる」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/senbatsu/2011/news/20110328-OYT1T00288.htm

なんでも聞いた話だと平日の午前中の試合にもかかわらず、東北側のアルプススタンドは満員の観衆だった、と言う話ですが、それだけ注目される高校であったことは間違いがないでしょうね。
とは言え管理人、先日敗れてしまった水城高校もそうなんですけれど、もう少しやらせてあげたかったな、と言う気もしますね。
確かに地震発生が11日で、それから選手たちはボランティア活動を行っていたこともあって練習する時間も、場所もろくになかったそうですけれど、それでも自分たちが甲子園のグラウンドでプレイすることで地元の人たちを勇気づけてあげたい、と言う気持ちは称賛するべきでしょうね。

今日の試合も水城の試合もそうだったんですけれど、やはり序盤に大量点を奪われてしまったことが結果的に後々まで響いてしまったと思うのですが、やはり練習不足がたたってしまったな、と感じる部分がありましたね。こういった場合は今回のように「1回戦最後の試合に回す」と言うやり方もいいとは思うのですが、他にもそれまでの間、特例として地元である兵庫や大阪の選抜出場校以外の高校と練習試合をさせて試合勘を取り戻させる、と言う方法をとってもいいかもしれませんね。

まあ、地元が今大変なことになっていることは変わらないとは思いますが、東北高校のナインにはより強くなって夏に再び甲子園にやってくることを期待したいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう少しやらせてあげたかったけれど… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる