管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS この調子が続けばいいんですけどね。

<<   作成日時 : 2011/02/13 19:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球のキャンプインからそろそろ2週間が経とうとしていますが、そんな中話題の中心と言ったらやはり日本ハムの斎藤佑樹投手ですけれど、本日韓国プロ野球のサムスンライオンズとの練習試合で実戦初登板をしたそうですね。

「斎藤佑樹対外試合デビュー…14球で三者凡退に」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20110213-OYT1T00310.htm
「斎藤佑樹が実戦デビュー「60点ぐらいですかね」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110213-00000014-spnavi-base

今日は結局1イニング、打者3人で終わってしまったので、例えばランナーを出してしまった場合どういうピッチングをするのか、とかがわからなかったのがちょっと残念な気もしますが(本人も60点くらいと言っているようだし)、まあ練習試合とは言え、入団1年目の新人投手としてはまあまあのできだったかもしれませんね。

管理人何度もこのブログで書いているのですがプロ野球の春季キャンプと言うのは新人選手にとっては自分の絶好のアピールの場であることは確かなんですけれど、周囲の期待が大きすぎてキャンプで必要以上に無理をして結局、キャンプで負傷してそのまま目が出ずに引退してしまった、と言う例が多々ありますからね。もちろん日本ハムの首脳陣のせっかく取ったドラフト1位ですし、(大卒という事で)即戦力としての期待しているとは思うのですが、とにかく斎藤投手もそういった中に入らなければいいと思うのですが…。

まあ、今回「直球で行けるところまで行こうと思った」「思うところにはまだ投げられない」と言ったコメントを残していますから、本人もまだまだ今の自分では一軍で投げるためには何が足りないかはわかっているようですから、その点は安心していいところかもしれませんね。

斎藤投手は高校時代の甲子園優勝投手だし、大学ではエース、そして主将としてチームを引っ張っていったのですから、野球の実力はあると思いますし、プロでも十分通用する腕は持っていると思います。あとは周囲の声に惑わされずにどれだけこれから自分のスキルをアップできるか、という事が大切かもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この調子が続けばいいんですけどね。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる