管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こういう問題が起こらないようにしなきゃ…

<<   作成日時 : 2011/01/20 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「番組録画・転送事業は著作権法違反…最高裁判断」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110120-OYT1T00674.htm
「番組のネット転送は「違法」=著作権侵害認める―テレビ局実質勝訴・最高裁」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000109-jij-soci

似ているような感じはしますが、上は番組を録画してネット配信し、下は「ロケーションフリープレイヤー」なるものを使ってリアルタイムで配信する、というやり方で、高裁までは適法とされていたのに最高裁では違法と判断された、というのも似ているんですよね。

まあ、よく動画というとYouTubeやらニコニコ動画でのテレビ番組の無断UPが問題となっていますが、最近はテレビ局側もそういった対策なのか、オンデマンドというやり方で番組を一定期間配信したり、YouTubeやらニコ動で(ニコ動の場合は制作会社だけれど)「公式チャンネル」というのを設けている所も多いですけれど、でもそれらの番組も無料で見られるものと言ったら所謂「昔の作品」だったり、無料で見ることができるのは例えば第1話だけだったり、無料視聴期間が1週間だけだったりと言ったような制限があるんですよね。そう考えてみるとこういったような業者が出てくるのも当然のような気もしますし、結局最高裁が違法という判断を下した、という事は結局はこれまで「グレーゾーン」だったのがハッキリと「黒」となったようなものですからね。

勿論番組制作や動画サイトへの提供等にも費用がかかる、というのは管理人も分かるんですけれど、今やネットというのはテレビ局にとっても重要なコンテンツの一つであることは変わりがないと思うんですよね。それに、例えば昨日放送していた番組を「わざわざ金払ってまでネットで見たくはねーや」と思っている人も意外といるのではないか、という気もするのですが。
とにかく、こういった問題を起こさないためには(管理人以前も書いたと思うのですが)、例えばニコ動のように「放送後一定期間は無料配信。以後は有料」とするとか「放送から20年以上経っている作品は無料配信」と言ったようにサービスを充実させるべきだと思うのですがねえ。
あと半年で地上波デジタルの完全移行を控えているテレビですけれど、テレビ局というのはハードばかりでなくソフト面でももっと充実したサービスが必要になってくるのではないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こういう問題が起こらないようにしなきゃ… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる