管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何でこんなことをしたんでしょうかね?

<<   作成日時 : 2010/12/16 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

台湾プロ野球というとアジアにできた3番目のプロ野球で、日本人選手が結構活躍し、中には台湾プロ野球の指導者になった、という人もいますけれど、こんな事件を起こした人もいるようで…

「元阪神・中込投手、八百長事件で有罪確定」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101216-OYT1T00871.htm

中込伸というと管理人、15〜6年前に阪神タイガースで投げていたイメージがあるのですが、その後台湾に渡って台湾プロ野球で選手→指導者という道を歩んでいたようですが、それがまさか八百長事件に絡んでいたとは…。
しかも受け取った金が420万円というのですからねえ。日本だったら少し活躍すれば倍以上の金が稼げる額というのに(台湾と日本の貨幣価値が違うとはいえ)何で八百長なんかに手を出したのでしょうかね?

アメリカでは映画の題材にもなった「ブラックソックス事件」というのがあって、日本でもかつて「黒い霧事件」というのがあってそれに伴い多くの選手が球界を追放された、という事件がありましたが(その中の一人だとされた池永正明氏が処分解除まで35年かかったし)、管理人以前聞いた話では台湾では暴力団員が台湾プロ野球界にかなり深い関わりがあって、こんなことはよく起こっているらしいんですよね。
現在台湾プロ野球は4球団ですけれど、つい最近までは6球団あったのに、そのうちの2球団がつぶれたのは何でも暴力団との関係が判明したとかいう話ですし…。
アメリカや日本ではこういった問題が起こらないようにコミッショナー事務局はかなり神経を尖らせていると思うのですが、台湾もアジアでは野球が盛んなんだし、台湾プロ野球がもっとレベルアップするためには何とかしてクリーンな世界にする必要があるかもしれませんね。

で、話は中込氏に戻りますけれど、いくら海外とは言え元日本プロ野球の選手である以上、こういったことをやってしまったのは日本プロ野球界にとっても大きなマイナス要因だと思いますし、おそらくこれで日本プロ野球界に何らかの形で復帰することも難しくなったかもしれませんね。
まあ、とにかくもう二度と八百長に手を出さないでほしいし、日本プロ野球界の関係者に迷惑をかけるようなことは(メジャーリーグだろうが韓国だろうが)謹んで欲しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何でこんなことをしたんでしょうかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる