管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS さて、どこに行くことになるやら。

<<   作成日時 : 2010/11/07 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、ポスティング(入札制度)によるメジャーリーグ挑戦を表明した楽天の岩隈久志投手ですが、そのポスティングに3球団が入札した、とかいう話だそうですね。

「岩隈に3球団入札、最高額アスレチックスか」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20101107-OYT1T00417.htm

まあ、ポスティングと言うのはレッドソックスの松坂投手がそれで移籍したことからも分かる通り、自分が希望した球団に必ずしも行ける、と言うわけではありませんからね。まあ、本人はどこでも行くつもりで入ると思うのですが、ただアスレチックスが獲得したとしても、その後に投手陣から誰か一人と他球団の強打者をトレードし、そのトレード候補に岩隈投手がいる、と言う日本ではちょっと考えられない指摘があるのが気になりますし…(似たような例で伊良部がパドレスと一旦入団契約を交わしてからヤンキースにトレードされたことがあるが、あれは本人がごねまくったからねえ。ろくすっぽメジャーじゃ活躍できなかったのに)。
まあ、いずれにせよ首尾よくメジャーに入ることができたとしても岩隈投手がはたして活躍できるか気になるところですね。
それともう一つ。

「松井らFA選手、全30球団との交渉解禁」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20101107-OYT1T00419.htm

この記事が出る少し前にも高橋尚成投手がメッツと契約を結ばず移籍球団を探すことになったようですが、日本復帰のうわさがある黒田投手はとにかく松井選手にせよ、上原投手にせよ彼らをほしいという球団があるか、ですよね。まあ、上原投手は抑えとして使う球団があるかもしれませんが、松井選手の場合は本人が守備機会を求めているのに対し、エンゼルスも結局最後はDHでしか使いませんでしたからねえ。そうなると管理人、DH制のないナショナル・リーグのチームに移籍する、と言う手もあるとは思うのですが、果たしてナショナル・リーグで使おう、と考える球団があるかどうか…。

いずれにせよ、一足早くストーブリーグに入ったメジャーリーグですが、日本人メジャーリーガーの動向も日本同様気になる話ですね。


メジャーリーグなぜ「儲かる」 (集英社新書 529A)
集英社
岡田 功

ユーザレビュー:
MLB経済学をザック ...
大リーグも・・・すべ ...
素人が経済に興味を持 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メジャーリーグなぜ「儲かる」 (集英社新書 529A) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さて、どこに行くことになるやら。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる