管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS やはりアナウンサーも人の子ですかね?

<<   作成日時 : 2010/11/12 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

つい最近、日本テレビ系で放送されている「ズームイン!! SUPER」の司会を務めている羽鳥慎一アナウンサーが来年3月で退社しフリーに転身、と言う報道に対し日本テレビ側が「聞いていない」と言うコメントを発表したそうですが(念のため言っておきますけれど「ズームイン」の歴代司会者の徳光和夫・福留功男・福澤朗の3氏はフリー転身後も司会を続けていましたが)、今度はこんな報道が出ているようですね。

「日テレ・夏目三久アナウンサーが年内で退社」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101112-00000044-dal-ent
「日テレ・夏目アナに退局報道 新賃金制度が影響か」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101112-00000543-san-ent

まあ、下の記事によると報道しているのがスポーツニッポンで、つい最近も「ナイナイ岡村11月復帰」を報道し、相方の矢部がこれに対して「そんなことはない」と即座に否定しているのでスポニチの「飛ばし記事」の可能性もありますけれど、事実はどうあれ、アナウンサーと言うのもいつかは独立したい、と言う気持ちが強いのでしょうかね?

まあ「そろそろ自分の力を試してみたいから」とか(女子アナに多いが)「結婚を機会に」という事でフリーになるアナウンサーが多いですけれど、確かにテレビ局の社員の一人としてより、フリーアナウンサーとして各局の番組に出たほうがもらえるギャラも多いでしょうし、売れっ子になればレギュラーも何本も持つことができて収入も増えるでしょうが、この不景気の世の中、テレビ局はできる限り制作費を抑えるために、番組で司会にタレントを使うより自局のアナウンサーを使う傾向が増えてきていますからねえ。それに福澤アナのようにフリーになったはいいが、自分が司会する番組がなぜか不祥事が起こりやすい(苦笑)、なんてことになっては目も当てられませんからねえ。やはりフリーのアナウンサーとしてこの先長い期間活動するとなったら、自分にどれだけの実力があるか見極めるとともに、それ相応の覚悟が必要になって来るかもしれませんね。

まあ、今回の報道が本当かどうかやがてはわかると思いますが、フリーになったら頼れるのは自分一人、という事を心にしっかりと刻み付けるべきなのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはりアナウンサーも人の子ですかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる