管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こういう問題を起こさないようにするには。

<<   作成日時 : 2010/10/22 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前もYouTubeに無断で発売前の雑誌の連載漫画の内容をUPしていた中学生が逮捕された、というニュースがありましたが、今度はこんな事件があったようですね。

「市職員、人気漫画を不法に公開容疑」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101022-OYT1T00430.htm
「在外邦人にTV番組有料配信、会社員ら逮捕」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101022-OYT1T00421.htm

以前もファイル共有ソフト「Winny」なんてのがありましたが、あれは開発者が逮捕されてからというもの勢いが弱くなったことと、YouTubeやニコニコ動画といった動画投稿サイトが増えてきたこともあってか、最近は動画投稿サイトにこういったテレビ番組を無断でUPしていることが問題になっているようですが(もちろん著作権者側も通報して削除を要請することができるが)、とはいえ「○○を見逃してしまった」といったユーザーがいるのも事実で、そういったユーザーがいる限りこういった問題はなくならないような気がするんですよね。
勿論何でもかんでも駄目、というわけでもなく、最近はアニメなどの制作会社が自分たちのサイトで有料で動画配信をしたり、動画投稿サイトで「公式チャンネル」を作って公開している、というもの増えてきてはいるのですが、まだまだ見ることができる番組というのは限られているわけですし…。

それに映像の二次使用というのもいろいろと問題があるようで、例えば人気ドラマをDVD化して発売する、なんて時にはもう一度契約を結びなおす、なんてことも(特に昔の作品には)あるらしいですからねえ。
管理人思うんですけれど、こういった問題はこれだけネットが発達した今となってはこれからも起こるような気がしますから、もっと製作者やテレビ局側もこういったネットの配信、というものを考えてほしいと思うんですよね。例えば公式HPで番組の放送終了後は1週間以内は無料で、それ以降は有料で映像を公開、といった形とか方法もあるし、放送から一定の年数を経過した(たとえば20年)番組は放送局が二次使用やCSでの放送は自由にしてよい、といったように改めるとか。
いずれにせよこういった問題が起こらないように放送局や製作者はもっと視聴者の要望に応えるように努力してほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こういう問題を起こさないようにするには。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる