管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 考えてみればこれが普通。

<<   作成日時 : 2010/09/22 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「パリス・ヒルトンさん、成田の入国審査で足止め」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100922-OYT1T00554.htm
「パリス・ヒルトンさん、入国申請取り下げ帰国へ」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100922-OYT1T00870.htm

なんでも彼女、コカイン所持の罪で逮捕され、20日にアメリカのラスベガスの州地裁で執行猶予付きの有罪判決が現地で出されたそうですが、その翌日に来日をする、という神経が管理人よくわからないんですが(苦笑)。
考えてみれば日本人がこういった覚せい剤やコカインの所持で逮捕されて有罪判決を受けたら、アメリカに入国できないのといっしょなのですが(なんでも本人の犯罪歴の調査が行われるらしいし)、日本でも同じことをやるであろうという事くらい、彼女もわかっていたのでしょうかね?

そもそも今回の来日は21日に行われる日本で行われる予定だったイベントに出演されるためだったそうだし、そのイベント自体当日に中止が決定したそうですが、まあ、彼女が入国申請を取り下げて帰国の途に就いたのはそれが理由だったのかもしれませんが、イベント自体前々から準備をしてあるはずなのですから、彼女のほうから「コカイン所持で今裁判中なので刑が確定するまで出国できません」とでも言って断りの連絡を入れるくらいいくらでもできたと思うのですがねえ。これは管理人の想像ですけれど、おそらく有罪判決を受けた後にその足で日本に向かったのではないか、と思うのですが普通に考えたら来日は取りやめると思うのですが、なんでそれをしなかったのでしょうか? そうでなくても今日本は芸能界の薬物連鎖が問題となっているのですから、そう簡単には入国されせてもらえないと思うのですが。
まあ、一般人の管理人がどうのこうの言っても始まりませんが、彼女の周りの人も「執行猶予が切れるまではおとなしくしておこうよ」とでもいうべきなのかもしれませんね。人気タレントである分、(覚醒剤に限らず)こういった形で有罪判決が出てしまう、というのは大勢のファンを落胆させることになるのですから。

まあ、とにかくこれから彼女がまたいつか来日することがあるかもしれませんが、まずは二度とこういった犯罪を起こさないで、執行猶予が終わった時に胸を張って来日するべきなのではないか、と管理人は思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
考えてみればこれが普通。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる