管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どこも厳しいのかしらね?

<<   作成日時 : 2010/09/21 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

数日前に今年から始まった独立リーグのジャパン・フューチャー・ベースボール・リーグ(JFBL)の大阪ゴールドビリケーンズが来年の活動休止、三重スリーアローズは四国・九州アイランドリーグ(IL)への参戦を検討というニュースがありましたが、今度はそのILでこんなことがあったようで…

「四国・九州ILの長崎セインツ、来季不参加へ」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/yakyu/news/20100921-OYT1T00564.htm

ILは確か今年福岡レッドワーブラーズが資金難で今季リーグへの参加を見送りましたが、これで九州の2球団が不参加という事になってしまうわけですね。
いや、独立リーグが2005年に始まってからというもの、確かに何人かの選手がNPBのドラフトに指名されていることから考えると一応の成果はあったとは思うのですが全体的に見て見ると必ずしも成功している、とは言えないのではないか、と管理人は思うんですよね。

関西独立リーグは吉田えり投手が退団(そう言えばアメリカの独立リーグに行ったけど、大して活躍できなかったようで)してからというものますます観客動員に苦しんで、ついには在日韓国人のチームの韓国ヘチ以外は選手が無給だとかいう話ですし、JFBLはその大阪GBの選手が野球賭博問題で退団したというニュースが少なからずダメージを与えていると思いますし、北陸のチームが中心のベースボール・チャレンジ・リーグなんてほとんど話題に上りませんからね。ましてやバブルの頃だったらいざ知らず、世界的不況の世の中ではなかなかスポンサーになろうという企業も見つからないでしょうし…。
こう考えてみるとILも球団数を増やすことを考えずに、まずは四国内4球団でのリーグ戦を続けて、ある程度資金に余裕ができたら球団数拡張、という手もあったのかもしれませんね。

アメリカではこういった独立リーグのチームができる一方で解散するチームがある、というのは日常茶飯事だという話を聞きましたが、果たして日本の独立リーグがアメリカのように定着するのか、はたまたこのまま消滅してしまうのか、今年以上に来年はどのリーグにとっても厳しい状況が続くかもしれませんね。


2009関西独立リーグ 記録映像ダイジェスト [DVD]
エキスプレス
2009-12-16

ユーザレビュー:
退屈なビデオです選考 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2009関西独立リーグ 記録映像ダイジェスト [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「日米スポーツ文化の違い」=解散する長崎セインツ―野球独立リーグ
プロ野球独立リーグ、四国・九州アイランドリーグの長崎セインツ(長崎県佐世保市)が自己破産手続きを近く開始、今季限りでリーグを脱退しチームも解散する。リーグ参入3年。同リーグでは初のチーム消滅となる。 ...続きを見る
サッカーはエンターテインメントだ!
2010/10/09 20:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこも厳しいのかしらね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる