管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 4度目の逮捕よりも…

<<   作成日時 : 2010/09/16 20:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

明日、押尾学被告の裁判員裁判の判決が出るという日にこんなニュースが飛び込んでくるとは…

「田代まさし容疑者、コカイン所持で逮捕」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100916-OYT1T00210.htm

管理人、4度目の逮捕というニュースより驚いたのが、読売の記事の写真を見て「おい、コイツ誰だよ!」と思ったくらいの変わりようでして。とてもじゃないですけれど54歳とは思えないくらい老けちゃったな、という気がしますね。

田代まさし、と言ったら1990年代にはタレント活動でそれこそ飛ぶ鳥を落とす勢いだったはずなのに、どうも盗撮騒ぎのあたりからツキが落ちてしまったようですが(それが影響したかどうか知らないけれど、どうもテレビ局も扱い方に苦労していたようだし)、それでもVシネマの監督をやったりしていたそうだし、3度目の逮捕→実刑判決を受け服役→3年半後に出所、という道をたどった後はネットなどに出てきたりして徐々に露出も増えてきたような印象があって、ようやく立ち直るきっかけをつかんだようにも見えたのですが…。

記事によるとコカインは「3か月半前に知り合ったDJから買った」と言っているそうですが、先月清水健太郎が逮捕された際には「自分は大丈夫」とかTwitterに書いていたそうですね。読売の記事だと「3か月半前に買った」のか「3か月半前にDJと知り合ってその後で買った」のかどっちとも取れるんですけれど、いずれにせよ清水健太郎が逮捕されたころにはコカインに手を出していた、という事になるのでしょうか? こう考えてみると薬物というのは一度手を出すとなかなか抜け出せないものなのかもしれませんね(まあ、そうでなきゃ清水健太郎が6回中5回、岡崎聡子が5回も逮捕されないわな。この間見た記事では8回逮捕された僧侶がいたし)。

まあ、これからどうなるかわかりませんが(4度目という事で今度も実刑判決食らうかもしれないが)、こうなってしまうと今度こそ芸能界への復帰が色々な意味でできなくなってしまうかもしれませんね。明日の押尾被告の判決がどうなるかも合わせて(芸能界に限った話ではありませんが)、日本における薬物汚染というのは管理人の思っている以上に根が深い問題なのかもしれませんね。


中高生の薬物汚染―知るべきこととできること (健康双書―全養サシリーズ)
農山漁村文化協会
水谷 修

ユーザレビュー:
読みやすくわかりやす ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中高生の薬物汚染―知るべきこととできること (健康双書―全養サシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
田代まさしがコカイン所持でまたもや逮捕。
タレントの田代まさし容疑者(54=本名・田代政)が、横浜市内の駐車場でコカインを所持していたとして、麻薬取締法違反の容疑で現行犯逮捕されました。刑務所から出所して芸能活動を再開していたのですが、薬物中毒から抜け出すことができませんでした。 ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2010/09/17 02:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4度目の逮捕よりも… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる