管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてどこへ行くんだか。

<<   作成日時 : 2010/09/15 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今年に入って打撃面で不振となり、ヒューストン・アストロズを戦力外通告となり、コロラド・ロッキーズの3Aでプレイしていた松井稼頭央選手が帰国したそうですね。

「松井稼「日米問わずプレーの場探したい」」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20100915-OYT1T00862.htm

実は今日たまたま管理人、「週刊ベースボール」を購入したところ豊田泰光氏のコラムで松井稼選手と先日アスレチックスに移籍した岩村明憲選手について取り上げていたのですが、この二人も日本では相当の実績を上げた選手でもアメリカに行くと同じくらいのレベルの選手が大勢いた、という事になるのかもしれませんね。
件のコラムによると「両選手とも170センチ台の選手だから190センチ台の選手が多いメジャーではつらい」(要約)といったことが書いてありましたけれど、やはり日本人選手がメジャーで活躍するには投手ならば卓越した投球術、野手だったらバッティングセンスといった「これならメジャーリーガー相手でも十分通用する」技術が必要なのかもしれないですね。

まあ、松井選手自身は「日米を問わずプレーの場を探したい」と言っているそうですけれど、もう渡米して7年経っていますからねえ。日本プロ野球も随分と顔ぶれが入れ替わって西武ライオンズも中島選手とか松井選手の7番を受け継いだ片岡選手、栗山選手といった主力選手が活躍していますからほかの球団も視野に入れるのはいいと思いますが、果たしてメジャーで7年間在籍していた実績をどこの球団が買うかですよね。先ごろ楽天に入団した藪投手がどうもパッとしないところを見ると(年齢の問題もあるけれど)、メジャー帰りだからといって必ずしも活躍できる、というわけでもないようですし…。

まあ、これから日本にせよメジャーリーグにせよ、ポストシーズン進出をかけての戦いの真っ最中ですから、来季の戦力という面に関して言えばまだまだ先の話、という球団も多いと思いますが、果たして松井稼頭央選手が日本休暇に復帰するのか、はたまたふたたびアメリカでプレイすることになるのか、もしかしたら来年帰国するのではないか、という豊田氏が書いた岩村選手同様、これからの動向にファンは注目でしょうね。


メジャーリーグここだけの話
講談社
長谷川 滋利

ユーザレビュー:
ちょっとまずいかも気 ...
「頭の回転が速い著者 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メジャーリーグここだけの話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
<大リーグ>岩村、来季は日本復帰の可能性
【シアトル田中義郎】米大リーグ・アスレチックスは4日、岩村明憲内野手(31)と来季の契約を結ばず、自由契約にすると発表した。岩村は大リーグでのプレー続行に固執しておらず、来季は日本球界に復帰する可能性が出てきた。 ...続きを見る
サッカーはエンターテインメントだ!
2010/10/06 10:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてどこへ行くんだか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる