管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS この日に勝ったという事は。

<<   作成日時 : 2010/08/09 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日8月9日は今から65年前、長崎に原爆が落とされた日で、それに合わせての慰霊祭が行われました。
管理人も数年前に長崎へ行って、現地で原爆資料館とか見てきましたが、よくよく考えてみたら「まだ」65年しかたっていないんですよね。被爆者が高齢化している中、われわれ日本人は次の世代にいかに原爆投下という者が悲惨だったのかを伝えていかなければならないでしょうが…。

閑話休題。どういう偶然だったか、本日の夏の高校野球第3試合でその長崎代表の長崎日大が出場し、南北海道灰表の北照を4対2で下し、2回戦に駒を進めました。

「長崎日大、北照に競り勝つ…1時間超す降雨中断」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/hsb/2010/news/20100809-OYT1T00567.htm

ご存知の人もいるかと思いますが、試合開始直前に甲子園に雨が降り、それによってまず試合開始が1時間近く遅れ、さらに試合中にも雨が降って1時間以上中断、というある意味雨との戦いでもあったわけなんですよね(そのため第4試合の旭川実対佐賀学園の試合開始が午後6時5分)。
まあ、野球に限った話ではありませんけれど、こういったスポーツというのはこれまで自分のペースで進んでいたと思ったら何かのきっかけでがらりと展開が変わる、というのはよくあることですから(ましてや「魔物が潜んでいる」といわれる高校野球だし)、こう考えてみると雨が降ったにもかかわらず緊張の糸が途切れなかった(しかもノーエラーという話だし)両校はよく戦った、という事なのかもしれませんね。

それに長崎県民にとっても8月9日という絶対に忘れることのできない日にこういった形で長崎日大が勝った、というのはある意味で特別な日になったことになるかもしれませんね。
まあまだまだ強敵は多いですが、「この勢いで昨年の春の清峰高校以来、そして夏の大会初優勝」と期待している長崎県民もいるのではないでしょうか?
まあ、まだ大会は始まったばかりですが、今日の試合は1点を争う好ゲームが多かったようですから、これからもこういった熱戦があってほしいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この日に勝ったという事は。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる