管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ここまで来ると「待ったなし」。

<<   作成日時 : 2010/07/02 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大相撲の野球賭博をめぐる問題で、大相撲中継を場所ごとに放送しているNHKも放送するべきかせざるべきか、というかなり厳しい立場に立っているようですが、そんな中、今日はこんなニュースが入ってきたようですね。

「大相撲の野球賭博でNHK、検証番組を放送へ」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100617-861507/news/20100702-OYT1T00931.htm
「名古屋場所チケット払い戻し要望多数、理事会検討へ」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100617-861507/news/20100701-OYT1T00864.htm
「プロ野球の暴力団排除「さらに厳格化」」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100617-861507/news/20100702-OYT1T01077.htm

賭博の「対象」となったプロ野球界もこの問題に関しては関心を持っていることがうかがえますが、それはそうと大抵「検証番組」というといわば「やらせ」が発覚したときなどに放送するイメージがあるのですが、こういった形で放送する、というのもなんだか珍しい気がしますね。
まあ、すでに名古屋場所の開催事態は決まっていますが、NHKは最終的に態度を決定するのは6日になるそうですが、もしかしたらですけれど、5日の放送の反響を見て名古屋場所の放送の是非を決めるのではないか、という気が管理人はするのですが。

数が多すぎていちいちここであげられないのがちょっと残念なんですが、野球賭博問題の発覚以来、相撲界をめぐる動きもだいぶ色々と変わって来ているようですね。逆に言うと今までの、例えば力士暴行死事件などといったのはいわば氷山の一角だったのかもしれませんし、もしかしたらこれからがこういった「角界汚染」の実態解明の本当の始まりになるのかもしれませんが。

まあ、いずれにせよ今回の問題はまだまだ、それこそ名古屋場所が終わっても問題は解決するどころかますます大きくなってしまう可能性もありますし、いずれにせよ名古屋場所までは「待ったなし」の状況なんですから、今回の問題は適当なところで済ましたりしないでしっかりと検証をして欲しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここまで来ると「待ったなし」。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる