管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 地元は一生懸命のようだけど…

<<   作成日時 : 2010/05/14 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「「アイリス」に乗っかれ!秋田で韓国語講習会」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100514-OYT1T00721.htm
「韓流ドラマ「アイリス」続編ロケは鳥取で!」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100402-465846/news/20100514-OYT1T00700.htm

韓国で大ヒットしたと言うテレビドラマ「アイリス」が秋田県でロケをした、ということで秋田を訪れる韓国人が増えている、という話だそうですし、韓国ではこの秋から第2シリーズが放送される、ということで今度は鳥取県がロケの誘致に乗り出しているそうですが、ただ実際問題として、地元はとにかく他の地方では冷めた目で見ている人も多いのではないか、という気もするんですよね。

というのもご存知の人も多いと思いますが、「アイリス」は日本でも4月からTBS系列で放送されていますが、肝心の視聴率が第1回こそ10%を超えたものの(と言っても10.1%だけれど)、それ以降は7〜8%台というゴールデンタイム放送のドラマとしては決して合格点とはいえない視聴率ですからねえ。
まあ、何でこんなに視聴率で苦戦しているのか、色々な要因があると思いますが、2006年に「韓国で観客動員の新記録を打ち立てた」という触れ込みで公開された映画「グエムル―漢江の怪物―」が日本ではモロゴケだったと言うことからもわかるとおり、韓国でヒットしたからと言って日本でも必ずヒットするとは限らないんですよね。ましてや「韓流ブーム」もとっくに過ぎ去っていますからね。いくら韓国人といっても今では単なる外国人タレントの一人なんですから、韓国で人気があったから日本で成功するだろう、なんて甘いことは考えないでタレント活動をするべきではないかと思うのですが。

もちろん秋田県が時ならぬ「韓流ブーム」が起こったり、鳥取県が「アイリス」の続編のロケ誘致に手を挙げることを管理人は否定はしませんが(仮に管理人が住んでいる茨城県が招致に名を上げたとしたら管理人「へえー」と思うだろうし)、いくら製作にTBSが関わっているとは言え、はっきり言って第1シリーズの視聴率を見る限りでは日本で第2シリーズを放送するかどうか微妙なところだと管理人は思いますからね(仮に放送できたとしても深夜枠がいいところだと思うし)。町おこしになる、と考えてせっかくロケの誘致をしたのにテレビ放送されない、なんてことにならないようになって欲しいと思います。


IRIS〔アイリス〕 <ノーカット完全版> BOXI [DVD]
ポニーキャニオン
2010-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地元は一生懸命のようだけど… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる