管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本人の不注意だったとしても…

<<   作成日時 : 2010/02/27 19:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週あたりからプロ野球のオープン戦も本格的に始まったようですが、そんな中、こんなニュースが飛び込んできました。

「ネルソン容疑者、実弾所持で逮捕…中日」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100227-00000037-sph-base
「警察判断に応じて対処=ネルソン投手逮捕で中日球団−プロ野球」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100227-00000056-jij-spo

何でも25日に沖縄キャンプを打ち上げ、本拠地の名古屋に向かおうとした際に沖縄の空港で手荷物の中から実弾が1発見つかった、ということだそうですが、それにしても考えてみるとちょっとわからない部分がありますよね。
何でもネルソン投手の本国であるドミニカ共和国は政府の許可があれば拳銃を所持できる(この辺はアメリカなんかと一緒)そうで、本人は銃はカバンから取り出して(ドミニカに)置いてきたが、実弾を入れたまま忘れていた」とか言っているようですけれど、仮にそうだとしてもキャンプが始まったのは2月1日ですから、それから1ヶ月近くも手荷物の中に入っていたのに気がつかないのか、と思うし(自分の荷物くらいしっかりと把握して欲しい気もするが)、来日してきた際も税関を問題なく抜けてきた、ということになりますよね。まあ、これはドミニカ共和国と日本の税関に問題がある、ということになるかもしれませんが。
何でもこのネルソン投手、アメリカで偽装結婚が発覚してアメリカ入国禁止ということになっていると言う話でて(そのため来日する際にもかなり苦労するらしい)、2年前に中日の入団テストを受けて入団した、という経緯を持っていますが、こう考えてみるとちょっと私生活面において問題がある選手だったのかもしれませんね。

なんでも中日球団は「最悪の場合解雇もありうる」とか言っているようですが、ただ見つかったのが実弾1発だけですからね。これで拳銃でも一緒に持っていれば解雇処分も仕方がないかな、とは思いますけれど、実弾となると正直言って管理人微妙なきがするんですよね。
もちろん個人が拳銃を持てない日本ではたとえ外国人であろうと銃刀法違反であること庭変わりがありませんし、ペナルティは受けなければいけないと思いますが、一定期間出場停止、というのが妥当な戦のような気もしますが…。
まあ、いずれにせよこれからどうなるか気になりますね。

…それにしてもオリックスの小瀬選手の死亡事故といい、今回の事件と言い、なんか野球界も変なことが続きますね。


プロ野球選手データ名鑑2010 (別冊宝島)
宝島社

ユーザレビュー:
毎年買っているプロ野 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本人の不注意だったとしても… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる