管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何でこう次々と…

<<   作成日時 : 2010/01/15 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日(13日)には奥村公延氏(2003年放送の戦隊シリーズ「爆竜戦隊アバレンジャー」のスケさん役)が亡くなり、昨日(14日)は「アースマラソン」に挑戦中の間寛平氏が前立腺がんに掛かっていることを告白(幸いにもマラソンは続けることができるそうなので、投薬と注射で治療するとか)、と芸能界で次々とあまりよくないニュースが飛び込んできていますが、つい先ほど飛び込んできたニュースで…

「「目玉おやじ」の声、田の中勇さん死去」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100115-OYT1T00988.htm

「ゲゲゲの鬼太郎」と言ったらこれまでも5回テレビアニメ化されていて、鬼太郎の声は野沢雅子→戸田恵子→松岡洋子→高山みなみ(敬称略)と4人が演じてきましたが、目玉おやじの声は第1作からずっと田の中氏(…ってことは40年以上やっていたのね)だったし、他にもウエンツ瑛士主演の実写版映画でも声をやっていましたから、目玉おやじの声と言ったらもうこの人以外には考えられないくらいの方だったんですよね(まあ、もちろん他のアニメでもあの個性的な声で出演していましたが)。
まあ、77歳と高齢でしたから正直言うとおそらく(昨年まで放送していた「ヤッターマン」の3悪の声優もそうですが)第5作目が田の中氏の目玉おやじの声が聞ける最後の機会になるかもしれない、と思っていた人もいたかもしれませんが…。

まあ「鬼太郎」と言ったらこれまで5回アニメ化されたことでもわかるとおり、その人気は40年経った今でも替わることはないと思いますし、もしかしたらいつの日か6度目のアニメ化、なんて話があるかもしれませんが、そのときは果たして田の中氏のイメージを受け継ぐことのできる声優、って出てくるのでしょうかね? ルパン三世が栗田貫一に交代したときはまだしもイメージが近かったからよかったものの、「ドラえもん」が今の声優に交代してもう5年近いというのにいまだに違和感を拭いきれないファンがいる、という話を聞きますし、管理人自身、(『名探偵コナン」の)毛利小五郎が小山力也氏に替わった時「もっとダミ声でやらなきゃ小五郎じゃねえだろ!」と思った一人ですし。まあ、やるかどうかわかりませんがもし6度目のアニメ化、なんてことになったらその辺がちょっと気になりますよね。

謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。


ゲゲゲの鬼太郎 DVD-BOX1
Happinet(SB)(D)
2010-02-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何でこう次々と… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる