管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度こそ明らかになるといいけれど。

<<   作成日時 : 2009/12/28 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の夏に自宅マンションでMDMAを使用した、として麻薬取締法違反で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予5年の刑が確定した元タレントの押尾学容疑者ですが、今度は同室で死亡していた30代の女性の適切な救護措置をしなかった疑いで保護責任者遺棄容疑で再逮捕されたそうですね。

「押尾容疑者再逮捕へ、保護責任者遺棄容疑」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090810-234008/news/20091228-OYT1T00819.htm
「死亡女性にMDMA譲渡、押尾容疑者を起訴」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090810-234008/news/20091228-OYT1T00948.htm

考えてみれば夏に逮捕された際には立件がしやすかったのかどうか知りませんが、あくまでもMDMAの使用容疑で逮捕・起訴され、判決もそのMDMAを使用したことにより罪で例の判決が下って、事件発覚当時から言われていた「事件当時一緒に部屋にいた女性が死亡したこと」に関しては、これまで謎ばかりで全くと言っていいほど事件の全容が明らかになっていなかったんですよね(まあ、そちらに時間をとられてなかなか裁判が進まない、と言っては本末転倒になってしまうからし方がない部分があったかもしれないが)。

例えばなぜ死亡した女性の様子が急変してから119番通報するまでなんで3時間近くも放っておいたのか、女性の携帯電話がマンションの外に捨ててあったのは何故か(と言うか、叩き壊すとか川に捨てるとかしないでなんでそんな場所に捨てたのか、と管理人は思うけれど)、押尾容疑者本人が女性に渡したのか、あるいはその反対に押尾容疑者が譲り受けたのか等々…。もしかしたら押尾容疑者も「今救急隊員が来たら自分がMDMAを使っていたことがバレる」と思って通報をためらっていたのかもしれませんが、だからと言って様態が急変してしまって結果的に死亡してしまった女性を3時間近くも放っておいていい、ということはないと思いますが…。
今回の事件の死亡した女性の家族は「何とか事件の全容を明らかにして欲しい」と押尾容疑者が逮捕されたときに言っていた、と管理人は記憶していますが、まあ、いずれにせよこのわからないことだらけの事件、今回の押尾容疑者の2度目の逮捕および起訴によって少しでも事件の全容が明らかになって欲しい、と思いますが。

まあ、それにしても本当に今年も芸能界はいろいろと騒ぎが多かったですね。来年はこういった騒ぎはひとつでも少なくなって、明るい話題が多い年であって欲しいな、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度こそ明らかになるといいけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる